失業保険が少なく計算されていた・・・かも?

2019.12.10 厚生労働省らしき封筒で、口座番号を教えてというお手紙が届き。「雇用保険の追加給付に関するお知らせとお願い」「払渡希望金融機関指定(変更)届)

*****

わたしは失業保険を受給していた時期がありまして。ええ、プータローだった時代があるんですよ。

まぁ、開業したての税理士をやるより、失業中の方がマシだったかもしれぬ。

私は怪しむ。

なになに・・・。

いつもエラソーな厚生労働省が「お願い」だと?

これは!新手のサギじゃないですかね!厚生労働省のマークが封筒に印刷してあったって、本物かどうか分からんじゃん!印刷など、誰にでもできるじゃん?

しかも、返信用封筒が私書箱じゃん?厚生労働省に届かないで、悪い人の私書箱だったらど~すんのよ。

と、夫に相談したところ、

夫「え、テレビで報道してたし、ボクの友達も届いたって言ってたよ」

あやしい!めっちゃ怪しいよ!

みてこれ!

”お客様番号”って書いてあるじゃん、私は被用者であるがお客様ではないよ。日本語がおかしい。

報道に便乗したサギだったらど~すんのよ。わたしの、貴重な預金口座情報を教えてはならぬでしょう!ならぬぅ!

夫「心配なら、ハロワに電話してみたら?」

夫「キミの場合、3カ月だけだし、いくらももらえないんでしょ?キミの口座にも大してお金が入ってないじゃん」

(ーー;)そうだけど・・・・。ちょっとでももらえるかもしれないじゃん!

夫「失業保険は助かったよね。事務手続きなどの運営追加コストもかかるね。」

うん、そうだけど、しかし失業者の権利ですよ!ケンリだ!

・・・巡り巡って追加の運営コストは税金が原資になるんだろうけど(本来は雇用保険内だけど、追加コストは国側のチョンボですから補填するんじゃないの?)

こういうのって、「いくらでもないから辞退しよう」という考え方がよいのか、「本来、もらうべきだったのだから、誤りを是正させるべき」という考え方がよいのか、迷いますねえ。

わたしですか?

もちろん貰いますよ。いくらもらえるのかな~♪

(サギの疑惑はどこかへいった)

投稿者: 小野寺 美奈

税理士。相続診断士。FP。 川崎市・東京多摩地方を中心にした、地域密着・現場主義。 税務の記事はご自身で税法を確認されるか個別に有料相談に来てくださいね。