年賀状 考

2020.1.1 年賀状の文化って必要派です!

毎年、干支がにっこり笑顔の年賀状を注文しています。

・住所は手書きの理由…

相手の住所は手書きする。

守秘義務がある仕事なので、リストを提出することに若干の違和感があり…

プリンターが安物なので住所を印刷出来ないし…

かっこつけましたが、住所録を作っていないし…

てなわけで、すみません!住所はわたしの下手っぴぃな手書きです!

だから、「住所変更したのに前の住所にいつまでも届く」というヘマをしませぬ。と、良いように言いました。ワハハ!

・「年賀状やめます」宣言

この頃は、お年寄りが「もう年賀状は今年で最後にします」というメッセージを添えて年賀状をくれるらしいです。

終活ってやつ?

送りたい人は、送りたくて送ってるから、ひっそり止めても大丈夫ですよ。

前回、いただいた年賀状を見ながら書いてるのであって、もらってないのに今回も送りたいのは、送り手の自由意思です。(わたしは、ね。)

住所録から自動印刷の人もいるかもだし、「止めたと言ったのに届いた!」と怒るのは筋違いです。

わたしの美容師さん曰く

「年賀状?もう止めた。もらっても出さないことにした。」

と、すがすがしい。それでも毎年、くれる人はいて、それはただ受け取ってるだけにしているんだって。

いいよね!それ、いい。

年賀状止めたい人は、送るのやめればいいよ。送った側は好き送ってるんだからね。見返りを求めてるケースは少ないよ。

・年賀状、いいと思います

送りたい人は、遠慮なく送ればいいと思います!

年賀状のために写真を撮りに行ったり、年賀状のために創作したり、楽しみってそれぞれでしょ?

あなたの年賀状を待つ人もいます。

・もらって嬉しい年賀状の文面

年を取ると、具合がよくないとかのメッセージが増えるみたい。まぁ、これも近況報告だから、いいよね。

抱負を書いてあるのって読むのが楽しい!

1年間の振り返りをしてる文面もすごく好き!自営業は「今年はこういう案件を手掛けました」みたいのがあって、来年も年賀状欲しくなるよね。

わたしも真似しようかなー?

家族写真を見るのが好き。運動会や習い事の発表会とか。

旅行先の写真を見るのが好き。春に行ったんだな~とか、楽しかっただろうな~とか。

なんだろう、相手の楽しかったこと、辛かったことを聞いて、「ああ、そうだったんだね」と相手の気持ちを偲ぶのが好きなんです。

・年賀状の威力。継続性

友達の子供がだんだん大きくなっていくのを見るのが楽しみだ。子供の頃から憧れてた職業の学校を受験するみたい。

その一言を読んだとき、この15年くらい、ずっと会わないまま年賀状のやりとりだけしてきた、利息を受け取った気がしました。

会ったこともない、今後も会うこともない、かつての同窓生の子供の成長を、誰も知らないところで喜んでいる。年賀状とはそういうものです。

本年2020年も、皆さんどうかよろしくお願いしまーす!

投稿者: 小野寺 美奈

税理士。相続診断士。FP。 川崎市・東京多摩地方を中心にした、地域密着・現場主義。 税務の記事はご自身で税法を確認されるか個別に有料相談に来てくださいね。