お金にGPSをつけると、どうなる?

2020.1.22 お金にGPSを付けたら、便利な世の中になるのかしら。

夜勤明けってろくな事考えないね~。

仮想通貨(暗号通貨)は、お金の動きが記帳されるんでした。ぶろっくちぇーんて、そういう意味なのでしょうか?取引履歴が保存されるんでしょう?

ところで、お金にGPSを付けたら、どうなるんだろう。

小野寺が働いていただいた報酬のうち、○○円をセブンイレブンにてスイーツを購入し。これは経費になりませんね、みたいなことをGPSで管理されたら便利だよね。

セブンイレブンのレジから、どこかの誰かの釣銭になって、どこかの誰かがタンス預金でへそくったりして。相続が発生して、ヘソクリ金はず~っとタンスにしまったままになったりして。

そんな「お金ストーカー」みたいな世界は到来しないと思うし、だいたい記録しておくサーバーが足りないよね?

そんなにデータばかり蓄積してどうするの?みんなが言わないから貴重なデータになるのであって、公開しちゃえば、情報の価値って評価が下がるのに。

お金にGPSがひそかに付いたら、案外、治安がよくなるかも。たとえば、犯罪行為で得るようなGPS付きのお金って、使えないお金でしょ?ただのモノだよね。

*****

お金にGPSはついていないと思うけど、領収書にGPSが付けるかもしれないの?

消費税のインボイス制度が、その入り口かもしれない。

投稿者: 小野寺 美奈

税理士。相続診断士。FP。 川崎市・東京多摩地方を中心にした、地域密着・現場主義。 税務の記事はご自身で税法を確認されるか個別に有料相談に来てくださいね。