年金の源泉徴収票、届いてます。

2020.1.28 2020年は年金の源泉徴収票の到着が遅めです。公的年金の源泉徴収票が届き始めましたー。

例年、一月中旬に届く年金の源泉徴収票。今年は遅め。

一月中旬から発送。「時間がかかってもいいから、安いコース」で郵便局に出しているのか、神奈川県川崎市では到着が遅いようです。

東京(都市部だけかも?)は、先に届いています。

年金の源泉徴収票は、圧着式の葉書になっていて、ペトペトしているためチラシと混ざって捨てちゃう人もいそう。

届かないことはないので、2月になっても手元にないって方は、再発行を依頼しましょ~。

年金の源泉徴収票の再発行は、年金事務所に依頼します。年金番号があると早い。

年金番号は、数ヵ月に一度、年金機構から届く、ブルーの圧着式の葉書に、書いてあります。

本人が電話すれば、本人の住所宛に年金の源泉徴収票を再発行してくれるはずよ。

年金番号を伝えられるように準備してから電話しましょう。メガネ(老眼鏡)も忘れずに。

年金の源泉徴収票は、今年から原本提出義務がなくなったけど、介護保険料など確定申告に役立つことが書いてあります。

確定申告の際には、お手元に用意してください!

年金収入のみの方で、年金の源泉徴収額がない人は、確定申告しても還付金がないよ!

確定申告をすればお金が返ってくるわけではないですよ!

確定申告書の提出はバイトではないので、「書くのが大変だったのにお金が貰えなかった」は気持ちは分かるけど、間違えてるよー。

今年も、確定申告がんばりましょー!オーッ!!

投稿者: 小野寺 美奈

税理士。相続診断士。FP。 川崎市・東京多摩地方を中心にした、地域密着・現場主義。 税務の記事はご自身で税法を確認されるか個別に有料相談に来てくださいね。