大晦日の府中街道。時そばは見送り

大晦日。

世田谷通りから多摩警察署を曲がり、府中街道道を府中方面へ散歩ついでにお買い物。

川崎市営バスが回送で路肩に止まってる。どした??

どうやら、整備不良みたいで整備の業者さんが来てた。大晦日にお疲れ様です!助かるよね。

バスって、後ろにエンジンがあるんだ。整備してるところをジロジロ見ながら、いなげやへ向かう。

時そば

いなげやの途中の時そばでは、毎年恒例の年越しそばを外売り。

自分で茹でるお蕎麦は650円(二人前つゆ付)。

茹でてあるざるそばは550円(二人前つゆ付)。

海老の天ぷらは2本で350円。

いなげやでは、お蕎麦はピンキリ。ゆでそばは99円くらい、海老の天ぷらは298円。

毎年、時そばの年越しそばを購入したくなるけど、いなげやの蕎麦にしちゃうんだよねぇ。で、毎年、来年は時そばの年越しそばを食べよう!となる。お手伝いのお子ちゃんから買いたいんだよねぇ。

時そばは、うまいからお店で食べるのがよいと思うんだな。茹で方をミスったら台無しだし。お店に食べに来ているお客さんもたくさんいた模様。お昼時を外せばすぐ入れるかも。

大晦日のメニューは、もりそば、ざるそば、天ぷらそば、くらいでご飯ものは出さないみたい。もりそば・ざるそばは780円くらい、天ぷらそばは1380円くらい。

時そばは、食べに来るところかも。定休日は月木。火曜日は夜はお休み。(H28,12,31現在)

平日土曜ランチは超おトク。雰囲気も昭和で、いつまでも続いてほしいお店。

平成28年もお疲れさまでした。来年もよい年にしよう。

投稿者: 小野寺 美奈

税理士。相続診断士。FP。 川崎市・東京多摩地方を中心にした、地域密着・現場主義。 税務の記事はご自身で税法を確認されるか個別に有料相談に来てくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です