登戸 うなぎ

29.6.2 庶民の分際でうまいうなぎを食べてしまい、申し訳ございません。
登戸駅降りて、南口、バスがある方の道にすぐにある。新橘。

前、ランチで来たの。いつか夜、うなぎ食べたいなと思っていた。

先週、アオダイショウを見たからなのか何なのか、夫がうなぎうなぎ言い出して、ほんとにうなぎをごちそうしてくれた。

この店構え。

登戸南口 新橘

看板は一文字ずつという効率悪いですね状態。こういうの、なかなか見れないよ。効率って、追求すると個性がなくなるのね。

かっこいい店構え、50年ほどを誇る建物でうなぎ食うぞ~!

登戸 うなぎ 新橘

店内の様子。昭和である。
寿司屋の背中合わせにお揃い風に作ってあるね。

椅子や、内装など歴史が滲みでている。こういうのはちびりそうなくらい嬉しい。

鏡張りで、建設会社の名前があるけど、おかみさんはどこの会社なのか、もう分からないみたい。そうね、2代目だもんね。

うなぎ串セット。

うなぎは、安いのにしようと思ったけど、キモスイが付いている中にした。どきどき。3240円。3240円。うなぎ串も追加したので700円。ハイボール頼んじゃって420円。

うなぎ。上。3000円(税抜)

うなぎ串は、きも、身、頭。頭は食べるの大変だった。夫と半分こで食べたから、ひとつずつ。うなぎの頭を噛み締める。ありがとう!

さて、うなぎ。小さいな…ご飯、足りないな…

うなぎは、臭みがぜんぜんない!ふっくらしてて、スーパーの中国産うなぎとは全然違うね!山椒かけたらもったいない。

私みたいな貧乏人が貴重な国産うなぎを食すなんて許されるのか?こんなうまいもん食べて大丈夫なんだろうか?

キモスイ。キモスイうまいよ!一番安いうなぎは、キモナシお吸い物なの。2700円。奮発してキモスイ付きがいいと思うよ。

奥の座敷には、団体さんが楽しんでるみたいだった。マスターご夫婦は、いつもニコニコしてくれてて、料理もうまいし、店内昭和だし、更に好きになりました。

(関連過去記事)新橘 昼の顔。すし → https://mina-office.com/2017/03/26/sintachibana/

投稿者: 小野寺 美奈

税理士。相続診断士。FP。 川崎市・東京多摩地方を中心にした、地域密着・現場主義。 税務の記事はご自身で税法を確認されるか個別に有料相談に来てくださいね。