法人口座を作るの巻

29.10.18 法人の銀行口座を作ってみましょうの巻。新生銀行へレッツゴー。
銀行口座なんか、すぐ、作れるじゃん。法人だからどうしたのよ。

と、なめてかかっていた。

なんせ、クライアントの中にはいくつも銀行口座があって、資金移動が激しいと記帳の際に意味不明になることがあったよ。

「社長!口座多すぎない?解約したら」とか簡単に言ってたけど反省したよ。こんなに法人口座を、作るのって大変なのね。(社歴が長く良い会社は銀行から口座開設依頼がくるらしいけど)

そりゃー口座所有の休眠会社の売買業者も出てくるよね。

安易に法人を売買するのはよくない。借金付かもしれないし、振り込め詐欺口座に悪用されてしまうかもしれない。

目先のお金に惑わされちゃダメ!

さて、今日は東京まで出てきたついでに交通費削減で新生銀行の法人口座を作りに来た!

新生銀行は、個人だと使いやすいし条件付きで5回まで振込料無料だし、コンビニや金融機関で入金も出金も出来るし、ネットバンクとしてもかなり助かってる!

法人でもあてにしてたんだけど…

新生銀行は、個人と法人では全然違う。ぜーんぜん違うみたい。

私の場合、法人の取引が入金メインになる予定(願望)なので、法人口座から個人口座への資金移動が無料でネットでできるのが助かるよね。

でも。法人口座のネット取引は20時までなんだって。えー!

法人口座のログインは、個人よりももっともっと複雑でセキュリティレベルが高いんだって。

…まぁそれは複数の人が使うから、面倒だけど有り難いよね。

法人口座からインターネットでの新生銀行以外への振込は、324円。安め?

外国取引は、別の取り扱いあり。
関東で、法人口座を新生銀行で作ろうとすると。原則的に三越前の、本店窓口まで来る必要があるよ。

遠いなー。ネットでの手続きできない。

登記簿謄本の原本提示、法人の印鑑証明書は原本提出で返却なし(審査に落ちたら返してくれる)。

私の運転免許書と実印、銀行印、国税庁ホームページからの法人番号の記載のあるページを印刷。(記載する欄があるからだと思う)

他にも必要そうなものは新生銀行の法人口座開設のページを印刷して揃えて持っていったよ。

個人では前から口座を持っているので、とアピったけど、「申し訳ありません、審査するのは私ではないので、ごめんなさいっ審査が通るかどうかは分かりませんっ」

と申し訳なさそうに言われてしまった。

こんなに丁寧に書類作成を手伝ってもらい、審査に落ちたら申し訳ないわ。と、無言のプレッシャー通じず。銀行だからむしろ安心かもね。

序盤から、「~ご説明させていただきたした。お客様が想定されている、個人口座のような運用方法と違いますよね。手続き、続けてしまっても問題ありませんか?」と親切だったよ。

確かに、コンビニや金融機関で入出金できない法人口座は不便だよね。ネット振込手続きの時間も短いし。しかも窓口は本店でしか受け付けないシステム。

けど、振込手数料は安めだし、ランニングコストがかからないし、代表である私との取引をメインとする口座にすればいっか。個人口座とのパイプは欲しいし、折角手続きに来たし、使わなくてもいいし、審査に落ちるかもしれないし。(悲)

なお。新生銀行は個人口座も法人口座も、通帳がなく紙が送られてくるよ。

「では、こちらの書類をお預かりします。3週間後に」

3週間後?そーんなにかかるの?びっくり。(ほんとは、ネットで見て知ってた)

法人口座は、ハードルが高いっ。信用金庫とかだと、もっと早いのかもね?

定款認証後、会社の設立申請書を提出したのが10/2ですよ。設立登記完了が10/16ですよ。銀行口座が出来るのはいつだぁぁぁ。

実際に、既に法人の取引がある場合にはどうするんだろうね。一旦、代表の個人口座に売上入金してもらうんだろうね。

このタイミング、売上計上漏れに注意してね!

明日は、みずほ銀行にいってみよーっと。

投稿者: 小野寺 美奈

税理士。相続診断士。FP。 川崎市・東京多摩地方を中心にした、地域密着・現場主義。 税務の記事はご自身で税法を確認されるか個別に有料相談に来てくださいね。