法人口座の新規開設。7日間で。

29.10.25 もし、法人口座を開設するなら、個人口座のメインバンクがいいかもしれない、という話。

・個人メインバンクだと早い?

なんと、一週間で個人のメインバンクM銀行が法人口座を開設してくれた。10/19に申請書類を窓口で提出して、10/25に通帳を受け取る!

3週間かかる、とか他行では書いてあるのに、早い!

税理士資格の威力さすがぁ~♪国家資格持ってると、悪いこと絶対できないから信用がある・・・わけではない!他行では、ご丁寧な超塩対応をされていて、税理士資格など何の役にも立ってない。ガックリ。

15年くらい前から個人口座を持っていて、ずっと給与振込口座にしていたことが良かったのかも。貯蓄用も兼ねていたので、資本金もこちらが原資だと分かるもんね。

最初の書類提出時にはちゃっかり個人口座も持っていったよ。

私「個人メインバンクである銀行には、法人口座も開設したいです。役員給与振り込みも同じ銀行ですと簡単ですし、今までも安心してお預けしてきました」

(関連過去記事)法人口座を作るの巻 → https://mina-office.com/2017/10/23/ginko/

・ネットバンクS銀行

ネットバンクで長年お世話になっているS銀行。実はこちらに最初に法人口座開設依頼をかけたよ。個人とは使い勝手が違うので、当てが外れた感はあるけど、ネット振り込みの取扱いが慣れていること・ランニングコストがかからないことから、こちらにも口座開設したいところ。

後日、「住宅ローンのご予定あります?」という営業電話がかかってくるという・・・。あれも審査の一環なのだったのかな?正直に「ありません」と答える。

3週間かかるので、まだまだゆっくり待つよ。もうね、1行の口座開設が済むとすごく気が楽になる。

・Y銀行

一番近い銀行かもしれないY銀行は、既に行員さんたちの顔もだいたい覚えてる。審査する人は支店の人ではないから、関係ないんだけども、まぁ安心感あるよね。

支店長の采配がふるえないY銀行では、特にアピールするようなこともなく、処理が坦々と進む。

当座預金の申し込みも同時に依頼。振込取扱票、これが結構ありがたいんじゃないかと。振込って口座番号を入力するのが面倒くさいじゃん。単発業務なら、払込取扱票って便利そうじゃない?入金されるとメールくれるんだよ。通帳がないのが当座預金の難点。

・U銀行

現在、最もご丁寧な塩対応をしてくれている、U銀行。

私は株主でもあるけども、なかなか。株主総会に行ったことあるけど、頭取がめちゃ怖そうだったし(関係ないか)。経営に対して、利益追求なのかもね。

創業したての会社の事業内容を根掘り葉掘り聞くのは大事だよね。振り込め詐欺とかに使われたら困るもん。分かる。ちゃんと答えよう。

今まで個人でも取引がないから、警戒するのも分かる。なぜ、前職の職場名まで聞かれたのか謎。けど、ちゃんと答えよう。

現在の取引先状況を聞かれたけども、創業まもなくだから・・・。

これからの営業展望について聞かれて、答える。

従業員の募集人数を聞かれたけども、拡大路線ではないので・・・。

創業直前について相当質問があって、「実在している、悪いことしなそうな人間かどうか」を警戒しているのだと思うけども・・・。日本政策公庫でお金借りる時より詳しい質問で、税理士登録時を思い出しちゃう。

「職歴を、1日も空けずに記載せよ~!」(雇用保険の履歴に書いてあるじゃーん!数日の空白は普通でしょうよ~!)

個人事業主時代(法人なりだと思われているかも?)の取引が分かる書類の提出を、と勧められたけど、これは断った。税理士業務の契約書は見せたくない。税理士には守秘義務があるし。一般企業だったら、こんなに神経質にならないんだろうけどさ。

というか、借入ではなくて口座開設でここまで?これって「お断り」されてるよね~。でもさ、はっきり「お断りします」と言われたいじゃん。

「メインバンクはどちらをご予定ですか?」と聞かれ、「まだ未確定です。御行と決めている訳ではありません。他行を解約しません。」

「他行に口座があるのなら、当行で口座を作る必要性はどのような・・・?」と言われ、営業上の説明をした(つもり)。

ホームページでは不十分で、(co.jpのドメインを取得しているのだけども)パンフレットや契約書が見たいみたい。

他行との取引を見たい(居住実態の疑い?免許証も住民票も見せたよ)ようで、通帳を持っていく・・・。

ここまでして、U銀行に法人口座を開設したい訳ではないんだけども・・・。ま、もうちょっと引っ張ってみようと思う。担当の人、ゴメンね!

(ちゃんとお化粧して行ったのに!ビンボーがバレているのかもしれぬ。トホホ)

・法人口座開設の注意点

個人での取引が長い銀行がよい。

事業内容を銀行員さんに分かるように説明しないと、相手が困る。

個人口座と法人口座は全然違うから、ネット環境はよく確認してから。毎月のネット手数料が数千円かかる。振込料と別に、だよ!

法人口座は、個人と違って同じ銀行にいくつも口座が作れる。入金用口座・出金用口座、など使い分けが可能。

U銀行は現在のところ塩対応。法人口座は付き合いがないと作りづらい。

窓口は美人が多いのでちょっと浮つく。身なりをきちんとしていくべし。

投稿者: 小野寺 美奈

税理士。相続診断士。FP。 川崎市・東京多摩地方を中心にした、地域密着・現場主義。 税務の記事はご自身で税法を確認されるか個別に有料相談に来てくださいね。