向ヶ丘遊園の内科

29.11.20 風邪気味なので近所の内科へ行こうと。むこうがおかクリニックに行ってみた。よかったわ。


グーグル先生にいくら聞いても「これだぁ」という情報にたどり着けず。

やっぱり、ネットの口コミって限界があるよね。いいと聞いても自分には合わなかったりするし。悪いと聞いてもその人の主観なだけだったりするし。

随分時間をかけて探したけど、院内処方のある病院は、多摩区にはあまりない事が分かった。院内処方だと、薬局で待たなくていいし便利なんだよねぇ~。

内科だと、色んな薬を置いておかないとなので難しいのかも。私のかかりつけ医は世田谷の用賀(院内処方)なのだけどもちょっと遠いし。

で、私の事務所から近い「岡野医院」も考えたけども、小児科併設だし、クリニックの方針でジェネリック処方しないみたいだし(という口コミを読んだ)やめといた。小児科併設は、混むからね。

ちょっと距離あるけど線路を越えて、「むこうがおかクリニック」を選んだよ。

ホームページで待ち時間が分かるので便利かな、と。

ホームページで自由診療に力をいれているのが分かり、あんまり病院ぽくない…。

実際に行ってみたら、注射目的の方が多くて待ち合い室には人がいたけど、比較的早く呼ばれたよ。花粉症の季節は混むかもね。

診察の先生はベテランで、手早く要点を質問してくれて、親切でよかったわ。

「暖かくしてお大事にしてくださいネ」

会計も早くて助かっちゃった。

自由診療では、ニンニク注射とか不定愁訴(なんか調子悪い、慢性頭痛、肩こり、慢性疲労など)用の注射などをやってるみたい。3000円から4000円くらいから。別途初診料がかかるらしいけど、多くの場合は値引きするシステムのように見えたよ。これは医療費控除にはならないだろうねぇ。病気の予防がメインだから。

ちょっと一回やってみたい。

なお、セルフメディケーション税制の「一定の取り組み」にインフルエンザ予防接種はOKだけど、ニンニク注射は無理ね。(国税庁HPより) セルフメディケーション税制 → https://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1129.htm

 

ところで、むこうがおかクリニックも院内処方はやってない。併設の薬局が隣にあって、「すぐできます!」とアピールしてあるの。

隣だから、先生が好んで使う薬がすぐ出せるようにしてるのかな?データ連携はしてる感じはなかったよ。ジェネリックを希望した。

待ってる人もいなかったこともあるけど、本当に早く出た。

数分で終わり。はやっ

薬の説明も流れるような説明で分かりやすかった。私はちょっと急いでた(ことをお察しいただいたのかも)し、質問したいこともなかった、私の常備薬の血圧の薬はジェネリックだけど、薬剤師さんは知ってたね。偶然かもしれないけど、そういうことがあるとアタリな感じするよね。

全体的に作業がパッパッとしてる。

病院に何を求めるかは人それぞれだよね。

待ち時間が把握できて、混んでるときはお出掛けもOKで、先生はちゃんと話を聞いてくれるし、薬局も含めた事務回りの作業が早いので、短気な人(?)にはむこうがおかクリニックはいいと思う。

なお、子供は診察しない方針のようで、私にとってはそれも決め手になったよ。

向ヶ丘遊園駅周辺では、いくつも内科はあるけどもお年寄りは多摩区役所近くの公文内科に並んでるのよく見かける。隣の整形外科リハビリセンターと一緒に通院してるのかもね。

 

インターネットで色々探してみたら、「病院一覧!」みたいな業者のページがヒットして。そんなのが多すぎてかえって分からなくなっちゃって時間の無駄よ。

子供がいる世帯だと、ママ友ネットワークとかでいい病院が口コミで広がるんだろうけど、私のような、ぼっちだと情報に振り回されて疲れちゃうね。

ま、病院に行かなくて済むのが一番いいよね~♪

むこうがおかクリニック HP → http://yuencl.com/

投稿者: 小野寺 美奈

税理士。相続診断士。FP。 川崎市・東京多摩地方を中心にした、地域密着・現場主義。 税務の記事はご自身で税法を確認されるか個別に有料相談に来てくださいね。