住信SBIネット銀行を新規開設

29.11.3 画策 住信SBIネット銀行の口座開設と、ビットフライヤー。

住信SBIネット銀行を新規開設。まずは法人で。

なぜかというと、ビットフライヤーでビットコイン売買の口座を開設したいから!(頓挫中)

住信SBIとビットフライヤーは仲間なので、振込が簡単なのね。

住信SBI銀行は、個人口座ではセブン銀行での入出金は手数料ゼロらしく(29.11.3の情報)ゆうちょやイオン銀行などでも毎月2~5回までの現金引き出しは手数料無料らしい。が、法人口座はどこでも、しっかり入出金に手数料が108円かかる

なお、個人口座の入金には手数料不要。(29.11.3の情報)

常に30万円を口座に置いておけば、ネット振り込みの手数料も削減できる!3回までなら、他行あての振込は手数料無料。組戻しは864円かかってしまうみたい。なお、法人口座は上記の優遇はなく、原則として他行振り込みは毎回振込手数料がかかるけど、デビットカードをたくさん使う人は月に10回まで振込手数料無料システムがあるみたい!

組戻し手数料が高いね。振込口座には、名義人のカタカナをしっかり書いておいてもらいたい。

「住信SBIは、法人口座でも個人口座と同様」とのネット情報もあるけど、そんなことなかったね。変わったのかな?

 

ビットフライヤー口座は、個人でまず新規契約をし、直アフィリエイトで法人口座を作ろうかと思っていたんだけど・・・その後。

2017.11.21 住信SBIネット銀行で法人口座開設できた!2週間くらいかかったね。新生銀行をお断りされてしまったので、法人のネットバンクが出来てよかった。ホッとしたよ。

口座開設して分かったけど、どうやら、会計ソフトfreeeで定款の5万円不要システム導入をおすすめし、住信SBIネット銀行をおすすめし、口座同期させたいスキームみたい。合同会社を勧めているね。(定款電子認証5万円は司法書士依頼したので私も削減できた)

freeeは税理士から評判がイマイチで、自分たちさえ儲かればいいビジネス全面のスキームには私も疑問。合同会社のデメリットも分かってて会社設立を勧めているのかなぁ?私なら勧めないけど。アフィリエイトで口コミを購入してシェアを伸ばして顧客や取引先のフォローをおろそかにする、というビジネスは今は時代遅れでしょう。freeeの税務情報は細部で「アレ?」と思うこともあり、あんな大きな会社なのにブレーンに税理士がいないのかもね。税理士のDNAが感じられない。登録するけど。

ところで、ビットフライヤーも住信SBIネット銀行系列なのか、金銭のやり取りが簡単みたい。ビットフライヤー口座は、運転免許証を画像で送る方法でしか受け付けていなくて、アナログ派の私としてはちょっと気が引けてしまう。

運転免許証は出回ってほしくないので・・・。口座開設はしたけど、個人情報の提出をストップ。

ビットフライヤーは、偽メールが出回ってしまったりしていたので、口座取引は様子見として、ひと休み。メールが日本語と英語が混じってて、翻訳を省略されてたら私みたいなアホちゃんには分からないよなぁ~とか思いながら。

住信SBIネット銀行の使い勝手はよさそうよ。お知らせのチラシ量が少ないのもいい。実際にはどのようなものか、引き続きレポを続けます!

以上、freeeをディスっての現場からでした。

投稿者: 小野寺 美奈

税理士。相続診断士。FP。 川崎市・東京多摩地方を中心にした、地域密着・現場主義。 税務の記事はご自身で税法を確認されるか個別に有料相談に来てくださいね。