小田急線 複々線化おめでとうGSE

30.3.17 小田急線は30年越しの複々線化により平成30年3月17日よりダイヤ改正、それに伴い登戸駅にも快速急行が停車するようになりました!めでたい。

新型ロマンスカー GSEも合わせて初運行、めでたい!

1、快速急行が振り向いてくれた日

わが街、登戸駅にも快速急行が停車するようになる!

これで、夫がうっかり快速急行に乗ってしまい、超スピードで降りるべき登戸駅を通過されるという事態が回避されるわ。(帰宅拒否の確信犯か!?)

登戸駅 改札口増設

登戸駅では、快速急行停車による乗客数増加を見込んでなのか乗客利便性向上の観点から、改札口を増やしましたっ。

南武線の線路を越えた多摩川寄りに改札を新設。まだ、降車専用ではあるものの、いずれ乗車専用にもなる可能性もあるよね。

登戸駅 改札口増設

川崎市では、人口が増加し平成29年に150万人に達したんだよ。川崎市民増加の立役者である武蔵小杉では、区画整理事業でタワーマンションが建ち、住民が急増した。雪で鉄道のダイヤが乱れたときには駅のホームに人が溢れて入場規制・・・という羽目になっちゃった。

3.16に行ってきた東証IRフェスタ2018では東急も出店していて、武蔵小杉のホームについて改善を検討しているか質問したところ、社員さんからの反応は薄かったわ。渋谷の駅ビル開発の方が優先課題なのかもね。これは後日記事にいたします。

小田急は、武蔵小杉激混み問題を考慮してホームを伸ばす工事と一緒に改札を増設したのかしらん?

そそそそんなに登戸が都会になってしまうなんてことあるのかなぁ?小田急線と南武線との二駅利用だから便利だよね。登戸駅前にお店がないから寂しいだけで。やっぱり、駅前には上層階はマンション的な複合施設が建つのかな?

OKストアとか、来てくれないかなぁ~♪

あと、狛江駅に準急が停車するようになったね。狛江駅からは色んな方面へのバスも出てるし狛江市の人気もより上がるよ。

狛江市はコンパクトで多摩川の自然も農地もあるの。ロケ地にも使われてるよね~。登戸からはすぐ隣の町だから近いんだー。

狛江市の皆さん、小田急線の準急停車、おめでとう!

2、GSEデビュー ドタバタ撮り鉄 夫編

土曜日なので仕事が休みの夫は早起きして、この記念すべきGSEデビューの日に、多摩川まで取材に行ってくれたわ。

事前に駅でゲットしてきたロマンスカーの時刻表をズボンのポケットに入れ、どこかへ落とし(何やってんだ!)、

覚束ない手つきで旧式のカメラを構え(途中で電源が足りなくなるという準備不足っぷり)、

早朝の鉄橋を多摩川沿いでロマンスカーを待っていたみたい。

撮ってきてくれた写真は8枚。

スクナッ!

どれどれ・・・。

青空のグラデーションと静謐な多摩川の青とのちょうど真ん中に、ロマンスカーが颯爽と駆け抜けている。

経済発展の象徴とも言えるべき色とりどりのロマンスカーの躍動感が出ている、釣り人の存在が人と自然の融合性を表していていいよね。

写真の構図も真っすぐで鉄橋がちょうど真ん中にあるし。なんか課税の公平性が表されている感じがする。(身びいき)

(夫談:まぁね、緑の大地も意識したよ。とのこと)

MSEブルーロマンスカー@登戸
VSEロマンスカー@登戸
LSEロマンスカー@登戸

・・・・GSEが一枚もないけど?MSE(ブルーロマンスカー)とVSE(白いロマンスカー)とLSE(昔ながらの昭和ロマンスカー)だけですけどぅ?

夫「GSEのデビューは始発じゃなかったみたい。9時前くらいに新宿発がデビューだったんだって。」

私「・・・・・・。あのう、大変恐れ入りますがそれだと記事として成立しないので、GSEを撮ってきて頂けないもんでしょうか」

夫「・・・(ぬっと差し出し)」

GSE パンフレット
GSEロマンスカー@登戸

翌日、ちゃんと撮ってきた夫!

投稿者: 小野寺 美奈

税理士。相続診断士。FP。 川崎市・東京多摩地方を中心にした、地域密着・現場主義。 税務の記事はご自身で税法を確認されるか個別に有料相談に来てくださいね。