岡本太郎カフェ レポ

30.4.1 岡本太郎カフェに行ってきた!小田急線の向ヶ丘遊園駅から徒歩15分の生田緑地内にあるよ。登戸からだと、20分くらいぶらぶらと歩く。我が家から歩いて20分くらいかな~。

生田緑地の入り口から、緑豊かな丘陵と広場・観賞用電車を眺めて、森林浴の後いきなり岡本太郎の世界が広がるよ。

実は緑の中に存在する岡本太郎美術館

自然豊かな世界から、いきなり芸術がバクハツしちゃって、なんなんですか~。

私のような教養がない人間にとって、岡本太郎の芸術品は単なる大人の悪ふざけにしか見えず、面白いけどどうしてそんなに尊敬されるのかはよく分からない。

さて、岡本太郎カフェへいざ、いってみよ~。

カフェの名前は「TARO」 まんまですね!

メニューはこんな感じ。食事もできるしお茶だけでも出来る。ちょっと高いけど、TARO料金ですんで、そこんとこヨロシク!

オリジナルな感じのメニューはいいよね~。

窓際に座ったけど、テラス席もある。天気が良かったから、サクラひらひらを眺めながら外でお茶してるファミリーもいたよ。オシャンティですね!

左のブツは水の上に浮かぶ岡本太郎の芸術品・・・。

カフェ「TARO」は、イスが岡本太郎の変なイス。座り心地はフツウ。勝手に向き合う角度に作られている変な椅子は、カフェにはないみたい。

テーブル数は12くらい?40人くらいは座れそう。別途、外に4席かな。

夫がブラウニーショコラパフェ670円と、セットドリンク200円の「TAROブレンドコーヒー」を注文。

私は岡本太郎 「TARO」限定 太陽のパルフェ670円と、セットドリンク200円の「オーガニックアイスティー」。

なお、飲み物はどちらも普通で太郎のような奇抜な味せず。セットドリンクは、日本茶も選べるよ。

単品ドリンクの方には見た目的に太郎っぽいカラフルなものもあった。

パフェは、おいしかった!中身のシャリシャリするお菓子が、コーンフレークではなくて、こだわりなのかもね?夫のブラウニーショコラを泥棒して食べたけど、表面カリっとしてておいしかったよ。

太陽のパフェのシュークリームも、100円ローソンで6個入りみたいなやつではなく、ちゃんと仕入れてるなぁって感じだったわ。(と、信じる)

帰りに、美術館併設の売店で、カフェで出してくれたTAROマグカップを見る。1800円ほど!岡本太郎おそるべし!

記念用の写真撮影OKの場所はここだけかもね。タダで入れるよ

太郎のイスがあったので、

一応座って帰ったけど、

手のひらに座るのは落ち着かないわ。

 

太陽の塔の写真を撮ってもらったけど、

まさかの塔の上部が写ってない・・・。夫め、超手抜きしたな。(なにやってんだ、マジ~)

投稿者: 小野寺 美奈

税理士。相続診断士。FP。 川崎市・東京多摩地方を中心にした、地域密着・現場主義。 税務の記事はご自身で税法を確認されるか個別に有料相談に来てくださいね。