おんなの視点・おとこの視点

30.6.29 女性視点マーケティングの研修会に行ってきた!@武蔵小杉

内外調査会主催。

女性の脳と男性の脳は構造が違うので、あーだこーだと言ってもしょうがないのですよ、違いを理解して接する・マーケティングしましょう、というセミナー。

・ふとした日常から始まる視点

講師の先生が女性なので、話も面白い。

先生が見てきた日常から発進し研究成果の発表へと話が展開する。

近所のチーズケーキがマズイという話から、夫は妻の話を聞いていない理由、商品の売り込み方という話になっていき!なんかすごいことになっていった笑

サッカー観戦している夫と、集中している夫に話しかける妻、みたいなよくある風景を面白おかしく解説!

私は女性なので、「男はアホ」と思うことはよくあり。「女は面倒くさい」と思うことはもっとよくある。脳の構造の問題だったんだ!

人に対して思い込みを捨てるべきね。あなたの頭と私の頭はくっついている訳ではないから。

・男女の視点の違い

男性と女性とではモノの見方が違うんだって。

だから、男性に依頼する場合と女性に依頼する場合には違いを理解して接しないとうまくいかないんだって。

目的のみを見ている男性は周りが見えず、結果にこだわり肩書に弱いなど「アホ?」と思うようなことを重視しているらしい。

女性は周りばかりを見ていて結果にはこだわらず、過程と家庭を重視する。「それって今関係なくない?」ということにこだわる。(分かる!)

・おじさんたち受難の時代

男性は言葉はいらないが、女性には挨拶を欠かさないことが大事とされる。

最近ではわかい男どもは複雑化(女子化)していて、懇切丁寧に説明してきちんと理解させないと組織がうまく回らないんだって。おじさんたち、受難の時代!

最近ではセクハラ・パワハラに厳しく、軽々しく挨拶しないと女子は言うことを聞かないけれども、彼女たちの頭にくるような単語を使うと、訴えられちゃうんだって。今日もカワイイねはNG,お嫁にいけなくなるよはNG、髪切ったもNG?なのにコミュニケーションは必要らしい。

彼女たちの頭にくるような単語は各人別に異なるため、心を読まねばならぬ!おじさんたち、受難の時代!

・最終的には人次第

といっても、最後は性別にかかわらず、その人の人格だよね~。

しかし、女性は群れることがDNAに備わっているので、安易に近寄るとフルボッコにされる点に注意しましょう。

男性は肩書きで左右され、士業の男は嫉妬深い人が多い気がする。

人は、安易に信用してはならぬ。

少し話をして、いくつか質問すると、その反応でその人となりが分かるよね。

先日は、60代の女性と30代の男性と、時間を多くいただいて話をしたけれども、本当にためになった。それぞれ、性別による違い・年代の違いをひしひしと感じながら話を聞いていた。

男女の違いにより見えるもの・世代の差のより見えるものが違うのであるから、色んな人と出会えるようにするといいよね!

投稿者: 小野寺 美奈

税理士。相続診断士。FP。 川崎市・東京多摩地方を中心にした、地域密着・現場主義。 税務の記事はご自身で税法を確認されるか個別に有料相談に来てくださいね。