役所メシ。@農水省

30.9.13 農水省の食堂がウマイと聞きつけまして!東京地方裁判所へ法人税法違反の裁判傍聴に来ました!

裁判傍聴を終えて、さてメシだっ!前回の裁判所のメシは普通だったし写真も撮れないので他のところ・・・と思っていた矢先ですよ。私は思い出したのです!

1、農水省の役所メシ 咲くら

農水省の役所メシって有名なんだよね? 「手しごとや 咲くら」へ。

グーグル先生に聞いたら、すぐ隣らしいから、行ってみよーう!へーい!
農水省の入口の注意書きを見ると…写真禁止?そうか・・・仕方がない。

ところで、農水省へ入ったら、そこは蕎麦屋。ふつーの蕎麦屋じゃん。一食500円は助かるけど、そそられない。

私の腹はなにバラなんだ?

農水省の蕎麦屋の奥にも食堂がある。メニューを見ると、色々あって迷っちゃう。カレーが多いです。農水省まで来てカレー?

うーん、役所メシのくせに値段が高いなぁ。800円台が多く、1000円の定食まである。うぬぬ。役所メシを名乗るなと言いたい・・・。(国産食料を使っているため割高感はあるのかも。)

役所メシなら、日替わり450円くらいにならぬ?なんだよ、この女子目線の定食は!

…日替わりランチ唐揚げ定食の気分じゃない私は、トレイを持って流浪し、結局クヨクヨ迷った末に単品でランチ購入。クジラカツ380円。しらすサラダ150円。味噌汁80円は我慢。

白米小さい方で150円。

トータル680円。

クジラカツ。カツは5こだけ。キャベツとレモン添え♥クジラって珍しいよね。いっぱい在庫が余ってるのか、推していました。

しらすサラダが特に美味しかった~。しらすいっぱいで満足~♪ご飯。おいしかった。150円は高いね。

振り返れば、農水省のメシはウマイと聞くけど、別に普通だったけど?野菜てんこもり定食的なものを期待したけど、全然ないし!なぜ、農水省なのにカレー!?

2、野菜テンコ盛り定食は、ない!

農水省らしく、野菜テンコ盛り定食600円とか出せ!!!!

とセカセカ食べまして。

帰宅後、夫に「農水省なのに野菜が全然ないし、なんか普通のおかずだった」と言ったところ、

夫は、「あ・・・。農水省のメシがウマイのは、米です。」

!!!

そういえば旨かった!単品の普通ライスが200円、小ライスが150円てどういうことだ?と思っていたけど、そういうことだったのかー!

単品の梅干し100円もあったし。なるほど。

サンマ単品380円、味噌汁80円、単品ライス200円、が最強だったのかー!女子はみんなこのセット食べてた!「さんま?豊漁で値段下がるまで待つ」とケチ判断した私のアホー!

3、東京家庭裁判所 傍聴部屋

ご飯の小にしたせいか、足りなあーい!腹が減りー!

という満たされるまま、午後の裁判巡りへ。

3時過ぎ、家庭裁判所の塔(ダンジョン)まで行き、傍聴。

家庭裁判所って普通は裁判非公開らしいんだけど。部屋が開いていないときは、普通の民事の裁判のお部屋を家庭裁判所のお部屋を借りるのかな?

まぁ・・・。どんな部屋か、見たいよね!

前回も見学した家庭裁判所内のお部屋は見たけど。今回のは更にコンパクト。普通の会議室だわ。「裁判感」まるでなし!

弁護士同士が「この書類ない」「渡してないから」という話を傍聴する。裁判官は日程の話をしたがっている。

もしかして、弁論準備ってこんな感じなんだろうか?(今日のは公開される弁論なのであるが。)

途中で、「傍聴人のかた、弁論終わりましたよ。今から和解だから」

私「スミマセンスミマセンスミマセンっ」

と退室した。和解の話し合いは公開する必要がないってことだと思う。あくまでも裁判傍聴とは、裁判の公正性を国民として確認するためのもの、なのかもね。(ってどっかで見たかも)

裁判官、ちゃんとやってくれてるかって確認もできるし~。

まぁ、傍聴制度って理念は立派だけど、傍聴人って邪魔なんだろうな。

4、東京家庭裁判所内食堂 おやつ

消化が悪いので、家裁地下の喫茶店、コーヒータイムにお邪魔。

13時半以降は。売るものはカレーセットと、パスタセットと、ケーキセット。ドリンクつきで500円。やすい!やすぃやすぅっ!

これですよ、役所メシの鑑!

はい、買いました。ボンゴレパスタ、食べました。味はふつう。値段を考えたら激安!ふつうのボンゴレパスタを食し、庭の竹(しょぼい)を眺めホットティーで一息。

役所メシ、今回はなんと2つも制覇してきたよ。

農水省の話と肝心な法人税法違反の話もしたいんだよ。思うこと色々あります。

ところで役所メシ、まだまだ巡り足りませぬ。

投稿者: 小野寺 美奈

税理士。相続診断士。FP。 川崎市・東京多摩地方を中心にした、地域密着・現場主義。 税務の記事はご自身で税法を確認されるか個別に有料相談に来てくださいね。