台風24号のはなし

30.10.4 9月30日に、我が町にも台風24号が訪れた!

・我が家の台風被害

平成30年の台風24号は、登戸の我が家にも少し影響があったわ。

夜は、避難を勧める放送があり。生田緑地の近くの枡形や長尾は山のふもとなので、あのあたりの方は避難したのかしら。来年の確定申告のお手伝いのときに、地元の人に聞いてみよう。

夜中のすごい風で、我が家はずっと揺れていた。ベランダと玄関の表札は、部屋の中へ避難させたものの、物干しざおが「ドンガラガッシャーン」と落ち、窓ガラスにぶつからなくてよかった。

翌日はお天気だったものの、電車はストップしたり遅延していたらしく、通勤の人は大変だったみたいね。珍しく、京王線がストップした。

火事場泥棒ではないが、台風で人の目が少ないことをいいことに盗みが多少はあったらしい。防犯カメラなどで大至急、特定してもらいたいね!というブツクサを妻がいい、夫がつまんなそうにする、という被害もありました。

・登戸の台風被害

さて、登戸駅でも台風被害があり。駅前北口の中華屋とイタリアンレストランが「台風のため休み」となっていて、なにかな~と思ったら屋根の一部とダクト(換気扇)が飛んじゃった!

台風24号の被害。登戸

 

 

風がすごかったもんなぁ・・・。

10月1日からは、登戸駅北口の道路が新しくなり、パチンコハトヤ跡地に道路ができました。これは台風とは関係がなかった。

登戸駅前 新しい道路

・農地の台風被害

農地でも台風被害は多かったみたい。農作物が、強い風でやる気をなくして枝が折れ、農家さんの心を折る。

農地なので、修理の人を呼んで換気扇を新しくすればお店がオープン出来るわけではなく、また種を蒔くところから仕切り直しなんだな。

天候と農作物はどうしようもなくて、コンクリート施設で作る農作物と併用するしかないのだろうか。「風に強い農作物」を品種改良するのもいいのかもしれないけど、そうやってどんどん、天然の種子と違うものが生まれてきてしまうのって怖いよね~。

先日は、農家さんの集まりに参加させてもらい、普段だと考えすら及ばないことを聞くことが出来た。そして、すぐに台風が来ちゃって・・・。農作物、どうだっただろう。

頂いた栗・柿・シカクマメ

・事務所の台風被害

我が事務所の台風被害はというと、ベランダのスリッパは微動だにせず。

ベランダには見たことない、男性の青いオシャレブリーフがはらりと落ちていた・・・・。

誰のパンツ!建物の入り口に「落ちてました」て置いておけないし、どうするのよコレ!

(画像自粛)

(´;ω;`)ウッ…

・重役の台風被害

とある役職の方とお話することがあって。

役職「ほんと、信用を失うのは一瞬ですよね。台風24号ほどの威力もないのに、妻に対して積み上げた信用が、一瞬で吹き飛んじゃいそうでした。気を付けなければですよね」

と、面白く言われたので、

私「それは○○ショチョウの信頼がワラで出来ているからですよ」

とふざけて言った。

直属の部下(重役)「え、○〇シャチョウは長男ですか」(待って、誰もコブタに例えてない)

役職「いや、僕は次男ですからワラの家ではなく木の家です(ドヤ)」

誰がうまいこと家と!笑

川崎市税 口座振替 ぶたっくす

私の重い気が晴れたけれど、役職の心の中には暗雲が立ち込めたでしょうか?

部下の重役さんが、上司の役職からの台風被害を受けてたらどーしよ。

しーらないっと。

投稿者: 小野寺 美奈

税理士。相続診断士。FP。 川崎市・東京多摩地方を中心にした、地域密着・現場主義。 税務の記事はご自身で税法を確認されるか個別に有料相談に来てくださいね。