心残りの話 やまなし

30.12.31 今年、やり残したことはなんですか?

私の所属する税理士会は、神奈川県と山梨県の税理士で構成されている。

私の所属する税理士会主催のフォーマル研修は、横浜・鎌倉・甲府で行うよ。それぞれ、同じ講師が3回講義をしてくれるよ。(インターネット視聴も出来るみたいだけど)

あるとき、本会の会議の時には、山梨の先生は横浜の税理士会会館まで毎回来てくれることを知った。私の街から税理士会会館は遠く感じていたけど、ふと、山梨の先生はもっと遠いんだよなぁって思ったの。

だから、税理士になった初年度の平成29年末の税理士会研修は、山梨県の甲府へわざわざ行きましたとも!金もないのに!

(関連過去記事)甲府富士屋ホテル 攻略 → https://mina-office.com/2017/12/22/koufu-fujiya/

うちから早朝に出発して自宅に戻ったら夜8時くらいだった。ホテルと甲府駅間のバスも少ないし・・・。

研修内容は横浜で聞いても同じなんだから、わざわざ遠くの甲府富士屋ホテルまで行くこともないんだよ。非効率じゃん。

・・・分かってる、なんにもならないけど、「山梨の先生たちはこういう気持ちで来てくれているんだなぁ」と思うことは大事なのではないかと思ったわけだ。

で、2年目も行こうと思っていたが、打合せが入ってしまった。例えば午前中だけ出席するという非効率な選択もあったんだけど。

前日に山梨で降雪あり、電車止まったらどうしようとか、交通手段の不安があったり、睡眠不足だったり疲れていたり、ウジウジ悩んで結局行かなかった。

色々言い訳しているけど、結果としてわたしは山梨の研修会には行かなかったんだよ。

打合せは、先方の都合があるから仕方ないと思う。うん、山梨の研修会に参加が出来なかったのは、仕方がなかったと思う。

それでも、2週間経ったのにいまだに、なんか後悔している。

年末に、山梨の税理士さんたちに「ありがとう」という気持ちで、ただ、一緒に時間を過ごせば、わたしの気が済んだのに。

仕事だから、行けなかったのはしょうがないのに、クヨクヨしている。誰かが待っている訳ではないのに。

遠い場所だと、他に用事が入れられないよね。疲労もあるよね。山梨の先生たちは本会業務が負担でしょう。市民シンポでは、泊りがけで参加してくれた先生もいたよ。会報誌も読んだよ。遠い距離を知ってるのに、忘れちゃう。

いつもありがとう。

平成30年に置き忘れてきた心残り。

投稿者: 小野寺 美奈

税理士。相続診断士。FP。 川崎市・東京多摩地方を中心にした、地域密着・現場主義。 税務の記事はご自身で税法を確認されるか個別に有料相談に来てくださいね。