日産の臨時株主総会~ゴーンを待っている~

31.4.8 私はゴーンを待っている。

日産の臨時株主総会へ行ってきましたレポ。ゴーンさん・ケリーさんの解任が決議され、ルノー推薦(?)のスナールさんが新たに就任された。

平成31年4月8日(月)10時~、高輪プリンスにて日産の臨時株主総会が行われ、一口株主の私は株主総会へ参加して来ました♪

・日本人が大切にするのは公平感

日本の価値観に、「公平感」が重要視されている気がします。助け合わないと食べれなかった農耕民族のDNAがあるし、そういう国民性なのだと思います。

日本は、合理的な経営よりも公平感を重んじている気がする。そのため、外国人のように「日本の不文律」が分からない(勉強できるものではない)人は、日本での経営が著しく不利なのでは?

日本は海外進出はOKだけど、高度外国人の受け入れは難しい気がするのです。後から来た外国人が多く稼ぐことに、不公平だと感じる人が多いのではないかしら。

一般消費者の感情論を掴んでおかないと、商売はうまくいかないんだと思います。とにかく稼いじゃえ、というのは世論からの反感をかうリスクに注意すべきです。

・ゴーンさんは留置所へ

ゴーンさんが来るかもという前評判があり、ぽっちり楽しみにしていのだけれども、その数日前に「ゴーン氏、オマーンの関連会社経由で会社のお金を私的流用」的な容疑で逮捕されてしまい、株主総会ではなく留置所へ行ってしまった

ゴーンさんの話を聞きたかった!

・・・なんかタイミングが変じゃない?株主総会に来させないようにしたのかしらとか邪推してしまう。まさかね。小説じゃあるまいし。外国から圧力でいったん保釈したなんて、まさかそんな。ここは日本ですよ。

しかし、株主総会ではゴーンさん批判が多かった。わたしは、ゴーンを待っている。

・株主からのナイス質問

ここから、今回のゴーン氏ケリー氏解任のための臨時株主総会において、株主さんからのナイスな質問をピックアップ!順不同ですよ。

(1)会社はだれももの?

会社はだれのものか、と問われれば、株主のものであると分かっている。しかし私は、会社は従業員&従業員の家族&地域社会のものであると考えている

西川社長:はい、株主様のことを考えておりますが、従業員及びそのご家族様のことも考えなくてはなりません。お客様(銀座の日産ショールームCROSSINGに来る方々なども含め)のことも考えます。最近は現場に行くことが減っており、反省しています。本件に集中しておりますが、今後は現場の声も聞く様にします。

皆様が日産を決めている、そう思っております。

(おのでら:株主さん素晴らしい質問だわ。西川社長、思い付きにしては「皆様が日産を決めている」発言はまぁまぁイイわね。銀座のNISSAN CROSSINGを見てるのも割とイイわね)

(2)会社は納税するために存在する

会社は社会的責任がある。つまり、会社は納税義務を果たすために存在すると言い切ってよいと思う。架空経費だから(違うけど)、適正な税負担が行われていないのではないか。適正な納税義務は既に果たされたのか、つまり追徴税について納税を済ませたのか?

西川社長:税金は修正の検討で・・・・(明言なし)

(おのでら:株主さんナイス質問!架空経費ではなく、役員給与扱いで経費になってしまい、源泉所得税の納税漏れという可能性もあるので、追徴税については言及できなかったのかもネ。)

(3)ゴーン氏らが無罪になった場合のリスクは

ゴーンさんたちが万が一無罪になった場合には?

西川社長:解職解任については弁護士にも確認しているから、リスクはないと考えている(というか今思ったんだと思う)。充分な根拠がある。刑事事件は結論は分からない(裁判所が決めるため)が、無罪になっても勝てると考えている。

(おのでら:社内では既に有罪判決)

(4)ゴーンさんたちに退職金を払いたくない

ゴーンさんたちに退職金を払うのですか?(嫌です風)

西川社長:ゴーン氏らに退職金を払いたくないです。その方向で考えています。しかし、法的に問題ないかどうかは検討します。しかし、払いたくないです。

(おのでら:質問の流れや場の雰囲気などもあって、こういう言い方になったと思うけど、後出しの自分らルールは良くないですね。法的な退職金規定を先に説明すべきだったのでは。急な質問だからしょうがないし、場の空気的にこういう答えは理解できるけどね。感情的な気がする。ダメだね)

(5)推定無罪なんでしょ

フランスでは推定無罪なんでしょ。ゴーンさんたちも、どうせ推定無罪なんでしょ、ルノーから来ている役員の意見を聞きたい

西川社長:ルノー推薦の役員、発言を

ルノー推薦役員:有罪かどうかは裁判で決まることです。私自身はゴーン氏の会長職を解くことに一票を入れました。

(おのでら:同時通訳の声で生声がほぼ聴けず。通訳さんが優秀過ぎてアテレコ聞いてる感じ。そんな言葉使わないよねって単語で通訳しちゃってて、日本人株主を丸め込んでいるように感じる。日本でも推定無罪でしょ?世論の感情論で有罪にされちゃたまったもんじゃありません。)

(6)監査役は何やってたんだよ

○○報告書を読みますと、ゴーン氏は意見を言う監査役をクビにして言うことを聞く監査役を採用していた。であれば、今の監査役は言うべきことを言わない監査役であり、変更した方がよいのでは(ニュアンス)

西川社長:いいえ、今の監査役がきっかけで不正が分かった。社外取締役のトヨタさん、言って。

トヨタさん:普通は会社のために不正をやるので、私的な不正は珍しいです。権力集中で牽制が効かなかったことを反省しています

(おのでら:大至急、監査役も変えましょう。)

(7)監査チェックは何やってたんだよ

カルベCFO:監査はグローバル。今は新日本監査法人であるが変えるつもりはない。監査そのものはちゃんとやっている。

西川社長:監査ではなく内部統制の問題。ゴーンさんが悪い

(8)西川さんはゴーンさんの右腕なのに何やってたんだよ

西川社長:私は長く働いていましたが、右腕は志賀さんですから志賀さんから説明(ササッ。会場、笑いがおきる)

志賀さん:(硬い表情)私は長くゴーンさんの近くにいました。逮捕時はショックでした。巧妙な手口で気付くの無理なんだけど止められなかった自分を反省しています、皆様申し訳ございません。GAR設立時も、詳しく質問したりガバナンス強化を提案すべきだったと反省しています

西川社長:志賀さんはショックだったと思います(なに、この発言!)。振り返ってみれば当時は意見できなかったし、そういう発想が出てきませんでした

(おのでら:志賀さんへのたらい回し感が早すぎて責任逃れぽく見えた。志賀さんが答えている間、考えていたのかしら?志賀さんに押し付けてる感があってイマイチ)

(9)ケリーさんの後任は不要なの?

ゴーン氏の代わりのスナール選任をわざわざ臨時株主総会を開いてまで議論している。しかし、ケリー氏の後任は6月の定時株主総会で提案するとある。なぜ?

西川社長:(おのでら要約)ルノーとのアライアンス(業務提携)が大事だから、スナールさんに定時株主総会前に就任してもらいたかったから。わざわざ臨時株主総会を開いてすみません、そういうことです。(言わんとすることはコレです)

ズッコケ!

(10)株主質問方法変更

今までの日産はゴーン方式で、あらかじめ質問を提出してそちらで選んだものだけに回答するシステムで、質問者を並んで座らせて不満だった。

今回は事前質問制度を無くしたことを評価する。ゴーン方式をやめて行ってほしい

西川社長:事前質問制度はあえてやめました!今回は私の提案で、先着順(かな?)の質問制度にしました!

(おのでら:前は挙手して指名するシステムだったよね?あまりにもしょうもない長い質問が多くてやめたんだよね。株主の自分語りが始まっちゃってゴーンさんが「質問はなんですか?」と言ってたのを覚えている。聞いている株主の時間も考えると、事前質問が必ずしも悪い訳ではないと思うけど?株主は、挙手して指名するシステムがよいと発言しているのであるから、回答がおかしい)

(11)スナールさんご登場!

西川社長:皆様、ゴーン氏の代わりに就任するスナールさんをご紹介します。

「皆様もよくご存じのミシュランの最高責任者、スナールさんです」(ヘコヘコ感がある紹介だと思います。ルノーとの業務提携のために仕方ないんです、くらい言ってみろ)

スナールさん、ご挨拶

「ミナサン、コンニチハ、ハジメマシテ。ワタシハ、日本語ガ苦手ナノデ、ココカラハ英語デ話ヲサセテ、クダサイ」

その後、形式的なご挨拶。プロ通訳のアテレコ感がすごくて、聞いていて頭に入ってこない。株主の反応も薄く、歓迎されていないスナっち可哀想。WBSでの紹介では、よさげな人だったけど、今のスナールさんは原稿読まされているだけ。

株主さんは、外国人に冷たいな~という印象。

ゴーンさん・ケリーさん解任には、半分近くの方がパラパラと拍手して賛同。スナールし就任には2割程度の人がひっそり拍手して賛同していた。(第6会場)

株主さんたちはルノー支配が嫌みたいでした。そのくせ日産の海外戦略と聞くと喜ぶじゃないか。いったい、アンタたちどうなってるんだよと言いたいよ。

・・・多くは従業員の家族が株主なのかもしれませぬ。10万円も出せば、一口株主になれるので。(私はもっと安い時買ったけどね!ドヤ)

・経営陣の責任逃れ感が

全体的に責任逃れ感で満たされる。

いない人の悪口聞かされてる感じ。ゴーンさん本人から話が聞きたかった。本当に内部統制を変える気があるなら、欠席裁判しないでご本人の意見を聞きなよ!ゴーンさんだって、来たがっていた、勇気があることだよ!

西川社長「ゴーンさんが1人で決めちゃって!手口が巧妙で分かりにくかった。そういうシステムに対しても我々はモノ言えない雰囲気だったんです!しょうがなかったんです!ゴーンさんのせいです!私たちもショックでした!」

西川社長「ゴーンさんたち、許せないですよね!こんなことに手を染めて、許せんです。」

西川社長「これからは権力集中させずにガバナンスをしっかりやる。従業員を大事にする。そして何よりルノーを大事にする。頑張る。今は経営陣は辞めないで続ける、いつかは責任を取る」

株主さんに熱烈経営陣ファンの方がいて、会場の雰囲気が経営陣に傾いたら西川さんがちょっと安心しちゃってるとこが笑

自分の味方が多そうだからと言って、質問権のない人の話を聞いてはなりませんよ。みんな約束を守って質問権ゲットできなかったひとはガマンしているんですから。

・・・なんか、日産の経営陣の体質はそんなに変わっていない気がするんだけど。西川さんの椅子を狙う人が10年後くらいに西川さんを告発するとか、そういうことはやめてくださいね。

投稿者: 小野寺 美奈

税理士。相続診断士。FP。 川崎市・東京多摩地方を中心にした、地域密着・現場主義。 税務の記事はご自身で税法を確認されるか個別に有料相談に来てくださいね。