チャットツール:slackと格闘ス

2019.6.14 チャットツールの導入に迫られ。slackというチャットツールのアカウントをゲットしました~。

新しい伝達ツールがあらわれた!コマンド。

→ たたかう

にげる

どうぐ

アイテム

・slack 無料アカウントゲット

slackは、無料でアカウントが取れるよ。

https://slack.com/intl/ja-jp/

無料アカウントでも、アプリ10個まで同期(というの?)出来、10、000メッセージまでは閲覧できるらしい。

・メールの課題

チャットツールの何が素晴らしいのかというと、LINEのグループチャットがPCでもスマホ(これはアプリ登録させられる方向性)でも見れる!

・・・メールって限界あるよね?

遡らないとならないし。

え~っとなんだっけ・・・。みたいになっちゃって、「ありがとうございます」みたいな返信が延々と続いて、何の話してたのか忘れちゃうという・・・・。

とはいっても、チャットツールとメールと電話は併用するべきね。

チャットとかメールって、送った方は伝わってると思ってて、受け取った方はまだ見てなかったり、急いでるときに見ただけだったりして、理解が浅いまま流れてたりするから。

効率的に情報共有しておいて、最終決定はやはり会うことなんですよね。

これまではチャットワークを使ったことがあったのだけれども、slackに挑戦だ!

いわいるチャットワークの「タスク!」みたいな使い方が出来るといいなと思いますわ。タスク(宿題)機能がslackにもあるかしらん?(スターを付けたり、to do専用チャンネルを使うらしい)

・クライアントとチャット(期待)

具体的には・・・。税理士業界のクライアントとのチャットにより、以下のような期待をしております。

クライアントとチャットをする。

税理士「通帳のコピーおねがいしま~す」

クライアント「PDFをペタリ」(slackやチャットワークにログインし、画面にドラッグすればOK)

税理士「3ページ目が抜けてるのでお願いしま~す」

クライアント「・・・・(忙しくて忘れる)」

税理士「タスク(宿題という意味):通帳の3ページ目」

クライアント「(あ、忘れてた。)ペタリ」

税理士「タスク完了!」

クライアント「(税務署からなんか届いた。これって郵送するのか分からないな・・・。写メっとくか)写メ画像をチャットツールへペタリ」

クライアント「これ、郵送する?」

税理士「郵送お願いします」

クライアント「このレシート、どの勘定科目?スマホからレシートの写メペタリ」

税理士「消耗品費5400円、支払手数料540円でお願いします」

クライアント「OKスタンプ」

みたいなことが出来るようになります。

・仲間内の議論も?

研究会や勉強会や友達などの間柄であれば、本当にチャット(おしゃべり)のように利用が可能だと思うわ。

「資料をペタリ」

「OKスタンプ」「それ、どうのこうの」「こういうのもある。資料ペタリ」

忙しくて見れなかった人は、チャットをまとめてみればOK。

例えば、事務所内で情報共有も出来る。

例えば、クライアントと税理士と司法書士で情報共有もできちゃう。

案件が完了したら、グループは解散も出来るみたい。

・slackの初期使用感

チャットワークは慣れていて便利だけど、複数チャットグループが14までしか作れないらしく、無料で使い続けるのは難しいね。

有料だと、他の人を誘いにくいんだよね~。(ま、無料にしてても、馴染んだ頃に有料化するんだろうけどね)

slackの通知はチャットグループごとに切ったり、夜は通知ナシにしたりもできるみたい。(チャットワークの通知は分かりません)

とりあえず、slackを捨てメールアドレスを利用して使ってみたところ、仲間を招待しないと読みにくい仕様になっているの。ねずみ講ですかと思いつつ、自分の別アカウントを招待。

招待の仕組みは簡単だけど、ねずみ講感がぬぐえないね~。スマホだと「アプリダウンロードね!ダウンローード~!」となかなか声が大きい。

しかし、やってみると便利かも。

・時代の流れがはやい。

メールを最初に触った時、こんなに便利なものがあるのかとびっくりしたけれども、もはやメールは成熟して役割を終えてきたのかもしれない。

情報伝達ツールは、どんどん次世代へと進化して、わたしはいつまでついていけるんだろう?

スマホすら使えなくて、地図が読めなくて徘徊して途方に暮れ、LINEが鳴るけど出方が分からないし。もう、おばさん付いていけませんわ~と思いつつ、チャットツール頑張る。

投稿者: 小野寺 美奈

税理士。相続診断士。FP。 川崎市・東京多摩地方を中心にした、地域密着・現場主義。 税務の記事はご自身で税法を確認されるか個別に有料相談に来てくださいね。