Airペイの審査に落ちるの巻

2019.10.24 エアペイからキャッシュレス補助事業にちゃっかり応募したけど、エアペイ落ちる。( ノД`)シクシク…

わたしは税理士には珍しく単発の相談業務を受けており。(確定申告でちょっと聞きたいみたいなやつ)

税理士相談料として1時間一万円を頂いているのであるが、税理士報酬をクレジットカードでお支払をいただければ便利でしょ。

今なら、キャッシュレス補助もあるので、申し込みしました!

なんか、タブレット貰えるってきいて!補助対象にならないと自腹らしいけど!

そして無表情なメール返信が来ました。

エアペイ「あなたは補助対象外でした。キャッシュレス補助の申し込み登録もしません。落ちた理由は教えません。」

おおぅ・・・・。

キャッシュレス・ポイント還元事業から仲間外れにされたよー!

まぁ、業種的に予想はしてた。

しかしである!わたしのような庶民の皆様に寄り添う国民のための税理士でありかつ、零細事業者だからキャッシュレス対応の補助対象でもセーフじゃない?弊所は儲かっていないのであるから!

…相続案件とか、決算のみのクライアントとか、クレジットカードでお支払い頂けるかもしれないじゃーん!

それにそれにっ!キャッシュレス対応なんて、まずは税理士に覚えさせれば、中小企業に教えてあげられるじゃん。税理士を抱き込めば、インフラ整備が簡単なのにー。

補助対象外かー。

補助対象の効率化という観点からは、税理士は補助対象から外すというのは妥当だよね。(クレジットカード支払いは、ないでしょ、みたいな)

しかし、もう一歩先のビジョンで税理士を活用すべきね。

負け惜しみを言いました。

投稿者: 小野寺 美奈

税理士。相続診断士。FP。 川崎市・東京多摩地方を中心にした、地域密着・現場主義。 税務の記事はご自身で税法を確認されるか個別に有料相談に来てくださいね。