本日は小学校の租税教室へ

2020.2.10 本日は、川崎市麻生区の某小学校へ租税教室の講師です。

朝の2コマを担当しました!麻生区は初めてです。

6年生は大人ですね…。「わかんなーい」と言われてしまいました。ごめんごめん!

反応もクラスによって様々。質問が出るクラスと、でないクラスがあるので、質問なしバージョンの5分程度のつなぎも考えておかないと、ね。

所得税の給与所得者、年金受給者、自営業者の税額の違いを説明してもよかったかも。

今の川崎市の小学校は、1時間目と2時間目の休み時間がないので、機材の移動の時間配分も考慮にいれ、1時間目は早めに切り上げ。

地域によるカラーもあるんだなー、と思いました!

なんとなくだけど、税務署の人に来てほしかったのか…

租税教室講師経験の浅い、わたしのような税理士だと、役者不足であると痛感致しました…

とにかく、この国は私とみんなのものだから、話し合ってルールを決めようね!それが民主主義だよ。

みんなで決めたルールだから、守るんですよ。

私は、「税金のせいでお金が減るのは嫌だな」と思うけど、ちやんと納税しますよ。

税金はいいことに使われると信じているし、他の人がちゃんとルールを守っているから、自分もちゃんとしたい。

…と言ってきた!

固定資産税の話もちょっと放り込み、「更地は60万円、家の土地なら10万円、農地は数千円。おうちや食べ物は大事だから、税負担額も違う」と言ってみたけど、伝えられたかしらん?

今回も全然ダメだった!しょーもないっと自己嫌悪で落ち込んだので、おいしいものを食べてきますー。

投稿者: 小野寺 美奈

税理士。相続診断士。FP。 川崎市・東京多摩地方を中心にした、地域密着・現場主義。 税務の記事はご自身で税法を確認されるか個別に有料相談に来てくださいね。