自分の足を食べるタコ。

タコは、エサがとれずに空腹が過ぎると、自分の足を食べるらしいです。

時間がたてばまた生えるんだって。

(自食するタコは病気だから、など別の見解がありますが、暗い気持ちになるので割愛)

でもさ、その、自分で食べた自分の足が育つまで、7本足で過ごさねばならぬぅ。

空腹で命を落とすくらいなら足を食べるという選択はありだよね。

けど、7本足のリスクはある。

ところで日本では、

お国から、さまざまな給付金が予定されているようです。

それらの原資は税金です。

給付金をもらう人も、コロナのため命懸けの奔走で給与アップのため給付金もらわない人もいるね。

さまざまな人の意見をまとめる時間はないのかも。

スピード感のある給付を、とか言うコメンテーターもいたよ。

そういった、マスコミの意見が世論だと思ってる政治家はいるんでしょう。さっさと決めるのはいいこと。自分の手柄取りでなければね。

国のカネは誰のカネ?

給付金で足が数本減って、足元がぐらつくようなことがないようにしたいね。

給付金額と別途、事務コストがあるよね。将来のわたしたちに、給付金額に上乗せして返さなきゃだね。

軽症者、無症状者は自宅待機などになるかもなら、ほんとに「はしか」扱いになるかもね。

感染経路不明なのは、日常生活で感染していたってことでは?

調べてみたら、多くの人が既に感染していてコロナ耐性が出来てたらいいのになー。

そうしたら、年寄りと持病持ちは恐れ入りますが外出自粛してもらうけど、元気な人は外食と旅行に行けるのになー。

投稿者: 小野寺 美奈

税理士。相続診断士。FP。 川崎市・東京多摩地方を中心にした、地域密着・現場主義。 税務の記事はご自身で税法を確認されるか個別に有料相談に来てくださいね。