ヴィクトリアマイル2020 アーモンドアイ!

2020.5.17 東京競馬場にて、無観客ヴィクトリアマイル!

アーモンドアイ(ルメール騎手)強かった!

東京競馬場、女子だらけの戦い1600メートル走!(ワンマイル1600m。芝です)夏時間の15時40分発走です。

一番人気の12番アーモンドアイ、4馬身の差をつけて優勝、1分30秒6っ

アーモンドアイは、「スタートさえうまくいけば…」の不安の声が多かったみたいです。スタートが苦手な子なのかな?

しかし!ファンの心配は杞憂でした、アーモンドアイも、ほかの牝馬も好スタート!

13番トロワゼトワル (騎手三浦皇成)が先頭を走る、2番手(入れ替わりあるけど、17番コントラチェック・騎手武豊)とさほど差はついていない。

アーモンドアイは5番目か6番目か、第2集団を走ります。アーモンドアイのすぐ後ろには、16番ノームコア 。騎手は横典。なにかが起こるかっ?

コーナーでは、アーモンドアイ、少し外側を走ります。多目に走るわけで、体力維持は大丈夫?

第4コーナーを過ぎ、直線に入った辺りからみんな本気だしてくるっ!2番手だったコントラチェク(騎手武豊)、頑張るも後ろから抜かれはじめ。

先頭は13番トロワゼトワル 、先頭を維持しているも、やっぱり後ろから来たよー!アーモンドアイ。

13番トロワゼトワル 、抜かれました!必死の騎手・三浦皇成のムチ応援。諦めないで走ります。

けど!

アーモンドアイ強いど!どどど。

16番ノームコア(横典)が追いかけて来るものの、追い付けない追い付けない~!

ルメールはムチを前方に持ったまま、ペチペチもせず。せいぜい、アーモンドアイの躍動による振動で馬にムチが触れてる程度なもん。

ルメール、後ろを振り返るほどの余裕!まだゴールしてないっちゅうの。

アーモンドアイ、3馬身差をつけてヴィクトリアマイル優勝!おめでとう!

女王誕生ですわ♪

1着、12番アーモンドアイ(騎手ルメール。単勝140円・複勝110円一番人気)

2着、18番サウンドキアラ (騎手松山。複勝220円三番人気)

3着、16番ノームコア(騎手横典。複勝300円7番人気)でした。

やっぱり、横典、やりましたね!クビ差で三着、ヒヤヒヤした人もいたかもね~。ワハハ!

さて。女王アーモンドアイ、G1という大きいレース9勝目だそうです。ウォッカ(女の子)に並んだとか。

アーモンドアイも、ウォッカのように、オス馬たちに遠慮なく勝ちにいきましょう~♪

ところで競馬では、女子限定レースは割とあるものの、(夫によりますと)男の子限定レースはないらしいです。男に混ざって牝馬が参戦する時には、2キロほどのハンディがあるケースが多いらしいけど。

馬のオスメスによる筋力差ってあるのかしらね?

人間世界では、男女によるさまざまな差はあります。あんまり差別区別と言わんと、得意な人が得意なことをしましょー。

てなわけで、今日も夫に夕飯を作ってもらいました(*´∀`)♪油揚げと新玉ねぎの煮炒め。

女性が飯を作る、という決まりはないので、世の男性もお料理をお楽しみください。

(関係ないけど、夫は、アーモンドアイが勝ったからお祝いに近所の登喜和屋のカツ丼を食べるらしいです。なんの祝いやねんっ)

投稿者: 小野寺 美奈

税理士。相続診断士。FP。 川崎市・東京多摩地方を中心にした、地域密着・現場主義。 税務の記事はご自身で税法を確認されるか個別に有料相談に来てくださいね。