本当にテレワークって求められているの?

2020.7.31 インターネット広告は、「これぞテレワークの必需品!!」だの「WEB会議の決定版!」だの・・・・。

新たなビジネスチャンス模索なのですが、では実際にそんなにテレワーク需要ってあるんですかね?

予算が付きやすいからとか、やってる感みたいなのでは?

テレワークとかいって、結局「社員がサボってないか見張りたい」みたいなどうしようもない議論してるじゃん。

社員に出社させて何かあれば会社のせいにならないように、「対策は十分にしました!」って言っておかないとアレなんだろうけどさ。世間体もあるんでしょ。

様々な業務があるから、一概にテレワーク最強説にはならないけど。業務範囲を適正化して、「この部分が終わったら20万円。納期は今月末ね!」でいいんじゃないですかね。(ジョブ型雇用、というやつですかね)

税理士業務だとそうなる。「7月末が申告期限だから、それまでに決算と税務申告して納税書を作成する!1事業年度60万円」

営業職ならどうなるんだろうね。「7月末までの累積で新規契約金額の20%を支払う」でいいのかしらね。

経理ならどうなるんだろうね。「7月までの請求書の発行をして記帳、請求支払いを済ませ記帳、給与計算をして記帳、給与支払いをして記帳、源泉と住民税の納税をして記帳、経費の精算をして記帳、総勘定元帳の作成、月次をメール等で報告」で○○万円、でいいのかしらね。(シンプルなら業務委託できそう!)

出社は自由では?必要な時に出社して、自宅やサテライトオフィスで仕事が済めばいいんじゃないの。

それが出来ないのは、労働基準法のせい?

社員は外注化すれば、テレワークはカンタンよ。情報漏洩は契約書で防げるのでは。(多分)

社員に向いている人は、テレワークは難しいんじゃない。

業務や個人の考え方によるのであるから、テレワークテレワークと言われても自分の道を行こう!

会社は、トレンドでテレワークテレワーク言ってるだけ!(と、関根稔先生が2020.7.31の日税ジャーナルで書いていて、ほんとそうだなと思う)

*****

ヒトはね、やっぱりみんなで一緒にいたいんだよ。文句言い合って、励まし合いたいの。他人の反応でクヨクヨし、他人から元気をもらいたい。

ずっと会わないと、相手を必要に思わなくなって自分が必要に思われなくなって、自分は余剰人材であると気がついて、やる気下がるよ。表情筋も下がる。

ひとりぽっちのテレワークは限定的導入がよろしい。

コロナが終わったら元通りの世界が待っている。またワイワイやろう♪

投稿者: 小野寺 美奈

税理士。相続診断士。FP。 川崎市・東京多摩地方を中心にした、地域密着・現場主義。 税務の記事はご自身で税法を確認されるか個別に有料相談に来てくださいね。