相続税 まだ安くなる?債務、税額控除

相続税ウィーク!債務控除、税額控除

相続税がかかるプラス相続財産から、マイナスの相続財産を差し引くことができます!

・債務控除

マイナス代表。その名も債務控除くん。

お亡くなりになった方の、病院や薬の未払金、借金や未払い税金、スナックへのつけ(難易度が高め)、友達に借りたパチンコ代(難易度が高い)、TSUTAYAの未払いレンタル代、カード払いなどなど。

確実に払わないとならぬもの。動かぬ証拠が必要です!

団信ローンで支払い義務がないものは、債務ではないです。

・葬儀費用

まだある。マイナス代表、その名も葬儀費用くん。

葬式関連の費用です。初七日法要は本来は含まれずだけど、葬式と一緒にやる場合はオマケで葬儀費用OK。

・好き嫌い有り

なにげに、債務控除くんと葬儀費用くんは人の好き嫌いがあるので、適用要件について事前に税理士相談してくださーい。

・税額控除

ちょっとレアだけど、税額控除もご紹介します。(配偶者の税額軽減は以前紹介したので省略)

遺族の方が未成年のかたは相続税を値引き!

遺族の方が障害手帳をお持ちのかたは相続税を値引き!

お亡くなりになった方が10年以内に相続税を課せられていた場合には、相続税を値引き!

外国税額控除があれば相続税を値引き!

一定の既に課せられた贈与税額は、今回の相続税と相殺!

これらの税額控除にも、制約があるので税理士にご相談くださーい

投稿者: 小野寺 美奈

税理士。相続診断士。FP。 川崎市・東京多摩地方を中心にした、地域密着・現場主義。 税務の記事はご自身で税法を確認されるか個別に有料相談に来てくださいね。