消費税法の受験、お疲れ様でした!

30.8.7は、税理士試験の初日でした~。

受験された皆様、お疲れさまでした!

第68回(平成30年)今回の消費税法は、ボリュームが多かったみたいね。

理論は2問形式だったみたいで、一問目はベタ(かな?)で範囲が広かったみたいだった。確定申告が出たのね・・・。(過去問ネタバレになるから記事は削除しないとだね)

二問目は事例で、リバチャ関連や災害、任意が出た模様。こ、答えられないっ

計算もどうやら2問形式だったみたいで、簡易と原則が出たとか?高額特定もあったらしい。

初日の受験生の皆様、お疲れ様でした!今回から結果が点数で出るんだって?ほんと、余計な事するよね~。上位13%くらいだったからギリ合格していた人(あっ私のことです)が合格しなくなっちゃうじゃないの。

私は2年前に消費税を受けた。

受験の後、速報が出るまで落ち着かなくてもう、どうしようもなかった。好きな事なんて捨てて受験してきたし。ゆっくり休めとかいっても、休み方も忘れたよ。

もうなんか、受験後のつぶやきとか読むと、あの頃の感覚が甦ってきてなんとも言えない気持ちになるよね。

ほんと、お疲れ様!なにかと、お察しいたします。

 

そして、本日の受験に挑む方々、ここまで来て、不安になってもしょうがない!いつも通りの実力と、本番に挑む精神力を持って試験に臨んでください!

きっと、いいことがありますよ!大丈夫、思うほど他の人も出来てない。

雰囲気に流されるな、マイペースを取り戻せ。

どうか、ご武運を。

投稿者: 小野寺 美奈

税理士。相続診断士。FP。 川崎市・東京多摩地方を中心にした、地域密着・現場主義。 税務の記事はご自身で税法を確認されるか個別に有料相談に来てくださいね。