谷川岳ロープウェイ レポ

30.8.26 ひとりぼっちの谷川岳ロープウェイ。

色々ありまして、18きっぷを使って谷川岳ロープウェイに来ました~♪ぼっち旅。

日曜の今日は、みんなが家族や仲間と一緒で、私はひとり。

まずは腹ごしらえと、麓のレストランでミニカツカレー500円を食べる!

谷川岳の水がタダ!うひょ~儲かり♪しかし、味が分からない。

レストランはセルフサービスに近いのだけれども、観光地って感じ。競合がないって・・・。まぁ、ゆったりしてて居心地がいいかもね。

ロープウェイは往復2060円。

なぬぅ!2060円!うぐぐ・・・。JAF割引で1960円にまけてもらう。ちゃっかり、谷川岳ロープウェイカードももらっちゃった♡

ロープウェイ乗り場までは少し移動しますよ。テクテク。5分くらい?

日曜だけど、13時近くで混雑はしていなく、すぐに乗れた。3分毎にくるくる回っているんだって。(谷川岳ロープウェイ)→ http://www.tanigawadake-rw.com/index.php

クーラーはついていないけど、山だからさほど暑くない。席はあるよ。

ロープウェイはかなり高くて、下を見下ろすとブルっちゃいます。

谷川岳ロープウェイ!

紅葉の時期はめちゃ混みするらしい。車で来る人は、悲惨と聞いたわ。18きっぷとバスのコンボがいいかもね?ローカルバスも、結構混雑しちゃうから、帰りは早めにバスに乗っておいた方がいいよ。

15分ほどの空中散歩で、天神平駅に到着~!

冬場はスキーもやるみたい。山は天気が変わりやすいのか、長靴・傘の無料貸し出しあり。ちゃんと返してね。

長靴貸し出しあり

なだらかな草原(というの?)では、無料の勝手に貸し出しのシャボン玉・けん玉・フリスビー・バドミントン・ボールがあり。家族や友達同士がキャッキャとやっていた。

天神平駅では、レストランもあり、眺めがめっちゃよい!

天神平駅 レストランからの眺め

 

 

あぁ~。売り切れも多いけど、こっちで食事すればよかった。谷川岳の水で淹れたコーヒーも売ってるよ!

さて、この天神平駅からリフト往復720円が出ている・・・。乗るべきか、乗らざぬべきか、それが問題だ!(byシェイクスピア)リフトはJAF割引がないゾ。

うむむ。ぐるぐる回って考える。鐘をカーン!と鳴らしてカネになれと祈り、またぐるぐる回ってリフトに乗るかどうか考える。ぐるぐる回ってバターになってしまう前に、結局、リフトに乗ることにした!(私はバターになるトラではありませんが)

ぐんまちゃん、酷使中

 

まぁ、乗るよね。

谷川岳 リフト。鋭角な角度を撮ったはずが、熟年夫婦のほっこり感に主役を食われる

わたしは運動オンチなので、スキーのような貴族のスポーツはしないわけですが、リフトは乗り応えがあるね!スキーの板を足にぶらさげて、上るんでしょうか??

リフトには、クマのリア充カップルがずっとリフト乗りっぱなしだったり、ぐんまちゃんがボッチでリフト乗りっぱなしで「むむっリア充自慢クマカップルめ!」と思った矢先、「ああ、ぐんまちゃんも孤独。ぼっちは私だけではないんだ」と安心したりなど、感情を振り回すねぇ~リフト♪

リア充クマ。ずっと回っちゃってて。
ボッチぐんまちゃん。友よ~。まさかのリフト・オンザ・ブランコ?

リフトはちょっと小高いところがあったり、途中で止まったり(うまく降りれない人がいると止まる、あるあるらしい)、ハチが寄ってきたりなど、あるけどキレイだよ!

クマが出るらしいです。積雪にびっくりするヨソ者クマ。観光クマ?

頂上の天神峠駅は小さく、ちょっと見る分にはちょうどよい。20分もいなかった気がする。720円で20分!時給換算で2160円、とか思ったら負け。行けば分かるさ、行くぞー!

リフトの天神峠駅舎上にある展望台へ上がったよ!良かった~!

谷川岳 1977m

谷川岳1977mなんだぁ、とか思ったり。家族が写真撮りあってるのを、こんな目で見たり。

天神峠駅のほんのちょっぴりのエリアを散策し、鐘をカーン!と鳴らしてカネになれと祈り、リフトに乗って戻ったわ。

思い出・落とし物注意報

まだ帰りのバスまで時間があったので、ひとりシャボン玉を作っては、風にのるシャボンをぼさぁ~と眺め、ひとりけん玉をやって、小学生が不審そうに寄ってくるという体験をして、大学生がキャッキャやっているのを眺めて、ロープウェイで下山致しました。

ああ、谷川岳ロープウェイは楽しかったなぁ。鉄道の魅力も満喫できるわけだし。しかも、帰りの鉄道旅も楽しめちゃう!

とか思いながら、お土産物色も非常に楽しみましたとさ。エヘヘ。

日曜日15:10のバスは、すし詰めになりました。

 

 

投稿者: 小野寺 美奈

税理士。相続診断士。FP。 川崎市・東京多摩地方を中心にした、地域密着・現場主義。 税務の記事はご自身で税法を確認されるか個別に有料相談に来てくださいね。