お嬢様セット・リターンズ

30.8.26 伯爵邸でお嬢様セット・リターンズ。もう食べれません。

人生の岐路に立ち(リゾートやまどりが満席だった傷心)、大宮の喫茶店・伯爵邸に参りました。夜の伯爵邸、雰囲気はいかに?

夜の伯爵邸。まぶしい・・・

前回食べきれなかった、おじょうさまセットをリベンジ!こんなに腹減りなのだから、今度こそ食べきる!なぜなら、おじょうさまだから!

(関連過去記事 おじょうさまセット)→ https://mina-office.com/2018/06/02/ojosama72h/

今回は、お店のおばちゃんにちゅくちゅく言われ。

「あのですねぇ、座席にスマートフォンを置かないでください置き忘れても責任取れないから!」

そ、そうなのですね、すみません。

「次からトイレに行くのにここを通らないでくださいスタッフオンリーですから!」

そ、そうなのですね、すみません。の2発です。

テーブル拭いてほしいと言ったのと、メニューくださいと言ったのが悪かったのかもしれぬ。腑に落ちないぞ。

ちなみに、隣のカップルもメニューで扇いでいたら叱られていましたので、私だけではなかったみたい。

レジの下に備えてあった、鉄道ファンの雑誌をパラパラとめくり、修学旅行列車特集に癒され、おじょうさまセットの量に仕上げられ。

※仕上げられ、とは、己の能力を思い知らされる、の俗語です。

お嬢様セット・リターンズ

左隣の席では、中年夫婦が大宮ナポリタンを食べながら険悪な雰囲気で会話をしていて、なんか大宮に来た甲斐があった気がしたわ。

右隣の席では、若いカップルが「タバコ吸いたいんでぇ~」と席替えし、若い男性二人が「おじょうさまセット食べたいね。けど・・・、やめとこ」と語っていた。

男性は、もっと自分の殻を打ち破って、もっと女子な生き方をしていいと思うの!男性も、日傘をさし、日焼け止めを塗り、おじょうさまセットを食べ、部屋に花を飾り、「りぼん」を読もう!

早速、女子力向上のお手本を示そうと、大宮駅の東口(?)で大宮限定のアップルワッフル(160円位)を買いました。後ろに並んでいた男性は常連みたいでオーダーに女子力が溢れていた。負けたよ!

投稿者: 小野寺 美奈

税理士。相続診断士。FP。 川崎市・東京多摩地方を中心にした、地域密着・現場主義。 税務の記事はご自身で税法を確認されるか個別に有料相談に来てくださいね。