グ妹の確定申告完了。とるど!65万円控除

31.3.13 グ妹の確定申告が完了いたしましたのでご報告いたします。

なお、会話や内容はほぼフィクションです。

グ妹「青色控除65万円とりたい」

わたし「がんばれ」

グ妹「頑張った。できない。やって」

わたし「(`Δ´) 」

・・・というわけで、なんだかんだ私が帳簿作成をして電子申告を済ませた、というただそれだけの話。

グ妹「青色の届出を出したから、青色控除65万円とれるっしょ」

わたし「いや、青色の届出を出せば65万円が控除される訳じゃないよ。てか、正しくは青色承認申請書だし、青色申告特別控除65万円だし」

グ妹「そういう専門用語並べられるとツライ」

わたし「けど、インターネット検索するとき、断片的な単語だとうまく検索できないっしょ?」

グ妹「とにかく、65万円控除すれば、税金が安くなると聞いたからやって」

わたし「65万円控除をとるには、3つの絶対条件があるよ。

1、期限内申告。3月15日までの締め切りを守ること。

2、複式簿記による記帳。グ妹の場合、ざっくり言うと会計ソフトで預金通帳を記帳して、発生主義で売上げ計算すること

3、貸借貸借表を決算書に載せておくこと。会計ソフトでちゃんと記帳すれば、自動的に載るから大丈夫」

グ妹「そういう解説を欲してないの。簡単に出来るって書いてある」

わたし「それはほんの一部の人ね!誰でも簡単に65万円控除なんて嘘だから、ウソ!」

グ妹「色々言ってるけど、プロなんだから65万円控除の帳簿作成なんてちょちょいで出来るっしょ?お願いね~」

わたし「いやいや!ちょちょいの数十時間かかることもあるのよ!だから、基礎資料はご協力いただきたい」

グ妹「わかったよぅ。だから、言われた通りに請求書の売上げと源泉額と立替金のデータを作ったじゃないか~」

わたし「その調子、その調子。一年分まとめたから、自分でも分かったでしょ。で、毎月の請求額と源泉額と立替金と、実際の入金額とを突合したから、売上げが多く計上されることを防いだよね!」

グ妹「うん、預金入金額を売上げと思っていたから、立替金も売上げと思って税金が多くかかるとこだった。あぶなかったね!」

わたし「うん、そういうのって、結局自分じゃないと分からないじゃん?後から税理士に文句言ってもしょうがないこともあるからさー。自衛するんだよ」

グ妹「ひとごとみたいに言ってるけど、来年もやってよ」

わたし「ずっとは受けられないよ!お金もらうお客さんが優先で、だから今年もグ妹は後回しにしてるんだよ、時間もかかるからさ。」

グ妹「冷たいな~」

わたし「来年も65万円控除は受けなよ。一回覚えればずっと自分で出来るよ。やり方はサポートするから、タダで丸投げからは卒業するんだ!税理士にお金払うほどじゃないから、自分でガンバレ。ひとりで確定申告が出来るようにサポートするからさ」

グ妹「うーん」

わたし「保育料も安くなるらしい。じゃ、数字は確認してもらったよね、そちらでOKですか?申告するよ。税理士権限の電子申告でポチリ。発生主義OK、BS添付OK。はい、申告終わったよ。65万円控除とれたよ。来年も仕事がんばれよ~」

グ妹「ありがと。じゃぁね」

と言う訳で、徐々にグ妹が自立する記帳指導シリーズへ。

(とかいって来年も全部記帳してそうな気がする・・・)

投稿者: 小野寺 美奈

税理士。相続診断士。FP。 川崎市・東京多摩地方を中心にした、地域密着・現場主義。 税務の記事はご自身で税法を確認されるか個別に有料相談に来てくださいね。