時そば 最後の日

2020.7.28 今日は府中街道沿いにある、時そば最後の日です。

今日で閉店なんだそう。

最終日にランチ行ってきましたー。

混んでた。

13時30分過ぎて、外階段に並んでたよ。

お店は珍しくドタバタしてて、すごく忙しかった。

あちらこちらで、「寂しくなるね」「ほんと、お疲れ様」「ありがとう」など常連さんらしき人たちとホールの方々との会話が漏れ聞こえ。

日替わりランチの「あぶりサーモンミニ丼と小盛りそば」は売り切れ、牛丼と小盛りそばに差し替え。

私はランチの天ぷらセット。

お客さんは、三色そばや時そばなど、ランチ以外のメニューを頼んでる人が多かったわ。

ゆば天ぷら600円の注文してる方もいた。ナイスね。

私の日記でも何度か時そばの座敷から眺める梨畑と共に、時そばについて記載したものですわ。

時そば、クライアントにご馳走になったこともあったなぁ。

遠方の税理士受験友達の夫婦にも、昭和な店の座敷で普通のそばをすすりながら窓から梨畑を見てもらいたかったなぁ。

ど昭和な絶メシ店、歴史に幕です。

終わりがあって始まりがある。

惜しむのは今日までで。明日からの、時そば跡地の未来と、時そば関係者の新たな生活に乾杯!

お疲れ様でした!ありがとう

投稿者: 小野寺 美奈

税理士。相続診断士。FP。 川崎市・東京多摩地方を中心にした、地域密着・現場主義。 税務の記事はご自身で税法を確認されるか個別に有料相談に来てくださいね。