登戸 サンクス喫煙所閉店

29.1.31 登戸駅前サンクス店は、移転なしの閉店した。

それに伴い、サンクス喫煙所も撤去され、登戸喫煙者は苦境にさらされている。

サンクス閉店

登戸駅へ通勤前に、サンクスでタバコを購入し、外の喫煙所でコーヒー飲みながら一服して出勤している人も多かったと思う。

毎日、5~6人はいたもの。

帰宅前にまた一服する人も多かったと思う。いつも3~4人はいた。

これからは、線路の反対側のタバコ屋さんで一服するのかな?歩きたばこは良くないよ。(追記 登戸駅北口の旧ゲームセンター跡地に喫煙所ができたよ)

パチンコハトヤ 撤去中

登戸駅から自宅への帰路。まずはパチンコハトヤが閉店して、取り壊し作業が始まっている。工事の関係で、防護板が道路に出ていて、「登戸駅」の表示がちょっと隠れちゃってるね。

これ、撤去後の更地が見たいような見たくないような。

ただ、パチンコハトヤは移転するので、開店時を楽しみに待てる。サービスしてくれそうだし。

飲食店プチアーケード

お隣のプチアーケード飲食店商店街の入り口、立ち飲み屋も閉店してしまっている。

登戸駅からの帰り道、まずは工事現場、空っぽの立ち飲み屋、閉店時間後のため電気が付いていないオリジン弁当、そして終電間際でもやっていたサンクス。(後半ではファミマと提携した)

寂しい通り道になった

登戸駅前商店街では、終電間際だとだいたいお店が閉店なんだよね。でも、サンクスとベンガベンガは明かりがついてたの。ベンガは閉店し、サンクスだけが灯(ともしび)であった。しかし、「29.1.31をもって、区画整理のため閉店、移転などはありません、11年間ありがとうございました」の張り紙により、終わりを告げた。

トボトボと帰る道すがら、ビリヤード場があったあたりに見慣れないものを発見。

排水溝。もうすぐ。

どうやら、排水溝を設置するための資材だね。こんな風になってるんだ。

最初、コンクリの塊を見て何やら分からなかったけど、雨などが入り込む網(?)を見て、排水溝だと分かったよ。夜中に写真撮ってしまった。分かりづらいけど、夜の画像の右上の明るいものは、「東都」の看板。

排水溝工事?

登戸駅周辺は、生まれ変わるんだ。若葉台のような整備された街になるんだ。便利になるんだ。

寂しい気持ちがたくさん。でも少しワクワクする。

(関連記事)区画整理→https://mina-office.com/2017/01/03/noborito-yuuenn-kukakuseiri/

(関連記事)ベンガベンガロス→https://mina-office.com/2017/01/18/benga-loss/

(関連記事)なまずん商店街→https://mina-office.com/2017/01/19/kanchishobun-chu/

投稿者: 小野寺 美奈

税理士。相続診断士。FP。 川崎市・東京多摩地方を中心にした、地域密着・現場主義。 税務の記事はご自身で税法を確認されるか個別に有料相談に来てくださいね。

「登戸 サンクス喫煙所閉店」への3件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です