登戸駅 ベンガ難民

登戸駅北口は、区画整理が進み、お店がじわじわ移転している。登戸駅スーパー難民の私。

(過去記事)登戸・向ヶ丘遊園駅 区画整理→ https://mina-office.com/2017/01/03/noborito-yuuenn-kukakuseiri/

続報。

ベンガ移転のため閉店

29.1.8、新年50円割引券はまだ私の財布にあるというのに、静かに一時閉店したベンガベンガ。

消費税8%増税直前の平成28年3月31日と、正月以外はほぼ開いていた。しかも、クスリのナカヤマも移転だからね。切ないよ。

 

クスリのナカヤマは移転

クスリのナカヤマは、踏切を渡って100円ローソンの角を左に曲がったところにもあるし、登戸駅反対側の狭い道、スロット屋のあたりに小さいのもある。向ヶ丘遊園駅にも二つある。クスリのナカヤマありすぎだって。

ベンガベンガロスの私に残された道は、南武線の改札まで上がり、食彩館に行くか、登戸から向ヶ丘遊園まで歩いて、ライフかダイエーか東急に行くしか道がない!

当面は食彩館頼り

つまり、登戸スーパー難民問題が2月初旬まで続く。

ベンガは、専修大学方面にも小さいのがあるけど、そういうことじゃないんだよ。それではベンガロスは埋まらない。

生まれ変わる北口の小さい飲み屋街を今のうちに惜しんでおこう。閉店前にもっと知らせてよ。一回くらい行っておきたかった。(閉店だから来る、みたいなお客はいらなかったのかもね)

いつまでもあると思って油断した。行動は迅速にやるべきであった。

入口の立ち飲み屋。モツ煮込み400円
入口の立ち飲み屋 閉店のお知らせ

 

 

 

 

プチアーケード飲み屋街

このプチアーケードのお店は、全部なくなっちゃうのかな?整骨院も移転。隣の飲み屋とその隣の小料理屋と向かいのバーも?

北口のパチンコ屋も移転。たまに開催するポップコーンイベントとか、何気に楽しみにしてたんだけど、しばらくはおあずけだ。開店の時には盛大なイベントをやるのかな?

駅前の喫煙所 ハトヤ

なんと、サンクスも1月いっぱいで移転のため閉店。パチンコ屋に続いてサンクスも閉店してしまうと、喫煙所がなくなってしまう。歩きタバコ率があがるではないか・・・

角のサンクスの辺りは、踏切があって道が狭く、区役所方面からの車と合流する上にたまにバスまで通るから、道は広げたいんだよね。あのあたり、タクシーなどの抜け道みたいになっていて、ちょっと危ない。

自転車や歩行者とよくぶつかりそうになる。この辺りを両側通行にして区役所通りと繋げるんだろう。

​サンクスからビリヤード場があった道を通り、半分地下のクリーニンググッドの向かいには、区画整理後の道路の未来予定図の看板がある。踏切沿いには、仮設住宅もあって、本格的に道路を作って町を再構築していくんだ。

失われると分かって初めて注目するんじゃ遅い。日常に感謝を。

(関連記事)さらば東秀 ベンガベンガ新店舗 登戸南口にオープン情報 → https://mina-office.com/2017/02/19/noborito-toushuu/

投稿者: 小野寺 美奈

税理士。相続診断士。FP。 川崎市・東京多摩地方を中心にした、地域密着・現場主義。 税務の記事はご自身で税法を確認されるか個別に有料相談に来てくださいね。

「登戸駅 ベンガ難民」への3件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です