サンタ考

29.12.25 サンタクロースについて、以下の通り考察いたしましたのでご報告いたします。

・サンタ期待 考

サンタさんにあれだけ配ってくれるようお願いしておいた、枕元に積んでおいた私の名刺は1枚も減っていなかった。

事務所に留守番電話メッセージがあり、サンタ効果で仕事の問い合わせに違いないありがとうサンタ、とホクホク胸を躍らせて再生したら、国税局からの源泉所得税についての問い合わせだった。

やっぱり、他人頼りではなく自分でガンバレメッセージを受け止めるしかない。誰かへの依頼心だけで商売が出来るなら、簡単だもんね。自営業って生きるか死ぬかで誰も守ってくれないし。

国や市町村、税理士会への期待は捨てて、自分の足で立って走れ、ノロマな奴は肉食動物に食われて終わり。生まれたてのシカの如く。

・・・。

かような、精神論がクリスマスプレゼントかと思われます。サンタはスパルタだな。

・サンタ服 考

街では、小さいお子さんがサンタ服を着てママとお散歩してたよ。フェイスブックでは、小さいお子さんがサンタになっている画像もちらほら。

サンタを待つ側なのにサンタ服を着ちゃうの!?笑

帰り道、サンタ服を着てるワンちゃんのお散歩とすれ違い。

ワンちゃんはソリを引く側と思ってたけど、ソリに乗っちゃうの!?笑

サンタ服は街が華やかになって、いいよね。

子供もワンちゃんもいない我が家にとっては眼福のクリスマス風景だったわ。

よ~く考えたら、家族にとってはお子ちゃんやワンちゃんが幸せを運んでくるサンタだもんね。サンタ服は妥当である。プレゼントは存在そのもの、日常をありがとう的な!(ドヤッ)

・クリスマス商品 売れ残り 考

なぜか我が家ではクリスマスに蕎麦を食べた・・・。とろろを買い足したのがせめてもの贅沢。クリスマスはチキンでしょうよ!なんで蕎麦!?

明石家サンタの録画したものを見ながら蕎麦をすすり、番組の景品に「ラララの税理士の無料相談」があって、さんまちゃんに「無料で済むんかいな」と小さく突っ込まれていてジワジワくる。

翌日、クリスマス商品の売れ残りがさぞ安価で売ってるに違いないとスーパーに行ってみたところ、ひとつも残っていなかった。考えが甘かった・・・。

あれって、閉店間際に全部売っちゃうのかな?翌日の午前中なら、まだ残っていたのかしらん?クリスマスケーキなんか、売れ残り絶対あるでしょ。従業員で食べちゃうのかな?(食べ損ねて悔しい)

なお、ケンタッキーは日常を取り戻していた。クリスマス当日は、予約も飛び込み購入もすごーく並んでたけどね!クリスマスのケンタッキーなんて、羨ましい。

・サンタの存在 考

サンタクロースとは、座敷ワラシや景気と同じで、信じた人の中にだけ存在するのね。

来年も、なんかお願いしよぅ~っと。

投稿者: 小野寺 美奈

税理士。相続診断士。FP。 川崎市・東京多摩地方を中心にした、地域密着・現場主義。 税務の記事はご自身で税法を確認されるか個別に有料相談に来てくださいね。