富岡製糸場へ。商店街ぷら散歩

30.9.16 富岡製糸場の商店街は、観光地っぽくなくてイイ!

お茶の試飲にホイホイとつられ。桑茶って、カイコ気分が味わえそうだし体に良さそう。

で、タダで試飲も悪いんで、桑の葉茶ペットボトル150円を購入致しました。

冷やした富士山の水500mlが出てきまして、開けてちょっと飲んで減らして、とのこと。

いや、せめて群馬の水!というツッコミはさておき。

で、ちょっと減らしたペットボトルに、桑の葉茶の粉を入れる権利を付与される!

欲張って大盛り2杯も入れる!

富士山の水のペットボトルのフタを閉めて、振る。

はい、私だけの桑の葉茶の完成です♥

なにこれ、こういうの好き。

ヘアーサロン髪ってすごいネ!

富岡製糸場へ行ったけど、カイコのお菓子は見当たらなかった泣。

観光地仕様の地味な色になっている茶色い郵便局の裏にあったってさ!

神社にお邪魔して境内で休ませてもらったとき、検索しても間に合ってたじゃん!

さて、現地のソウルフードは食べるべきよね。しかし、これから風呂へ行き、そこで何らかをゆっくり食べたいと夫が言うので、ランチは富岡では、とらず。

なので、通りすがりの飲食店で見つけた、「ホルモン揚げ」90円を食べました。

富岡市民のソウルフード、ホルモン揚げ・・・

食べました。感じがいいお店でした♥

富岡駅から富岡製糸場へと向かうとき、桑の葉ソフトクリームの看板を見かけたの。

夫と、帰りに食べようね、きっと他の場所でも売ってるよね、とスルーしたところ、こんにゃくアイスしか見当たらず。

私たち夫婦は、二人して幻想を見ていたのか?気になったものは、すぐに買うべきなのでしょうか。あぁ桑の葉アイスぅ。と夫が悔しそうでした。

駅前の昭和な食堂。こういうお店が多かった!

入店してないけど。

駅近くの無料の駐車場からは、定員数6名という観光プチバスがありまして、超乗りたかったけど、富岡製糸場までの商店街ぶら散歩は、楽しかったよ!

商店街のすぐ裏は、静かな街の人たちの生活があった。

夫婦でイスに乗ってクルクルまわりましたとさ。

投稿者: 小野寺 美奈

税理士。相続診断士。FP。 川崎市・東京多摩地方を中心にした、地域密着・現場主義。 税務の記事はご自身で税法を確認されるか個別に有料相談に来てくださいね。