野岩鉄道に乗ろう。平成31年

31.3.22 野岩鉄道が大好き。撮り鉄してきました~♪

野岩(やがん)鉄道は、鬼怒川温泉付近から会津方面へ向かう昭和時代が残るローカル線です。特急の「AIZUマウント号」「リバティー特急」などもあります。だいたい、1時間に1本くらいです。

TVK(神奈川テレビ)を見ましたか?「鉄道で行こう」で野岩鉄道をやっていたよね~♪

私は2019.3.22に野岩鉄道旅行、してきたわ。湯西川温泉駅からAIZUマウント号で会津若松まで。

ローカル線には、地元の人はほとんどいなくて旅行客ばかりでしたが、こんな山奥に電車が通っているってこと、都会のことばっかり考えてたらよくないなってこと、地方経済を知るってことは税理士にとって重要な事であります。視察です、視察!

湯西川温泉郷から、日光バスで湯西川温泉駅へ。田舎のバスはバス代メチャ高い。

日光交通のバス
バスの車窓から。多分ダムです

湯西川温泉駅は、以前も来ました~。今日は足湯もせずランチもせず野岩鉄道へ。

(関連過去記事 夏休みだよ!鬼怒川旅行 湯西川)→ https://mina-office.com/2018/07/31/kinugawa2018-5/

今回は顔出しパネルに顔出す時間がなく

ローカル線で2890円!ああ、この鉄橋を今から鉄道で渡るのだ

駅のホームは相変わらず、ひんやりしていていい感じ。

平家のお祭りは6月上旬

出発したらすぐ鉄橋ってのがまたいいのよ。

(関連過去記事 平家の集落村)→ https://mina-office.com/2019/03/23/yunishi-heike/

来た来た~♪ トンネル駅っていいよね

!しかもすぐ先は鉄橋ですよ、いいよねー!AIZUマウント号は特急料金不要。あかべこがカワイイ。

車内も観光仕様。

なお、前回は普通列車だったのでほぼ貸し切り、銀河鉄道999みたいでした。(関連過去記事 野岩鉄道)→ https://mina-office.com/2018/07/31/kinugawa2018-4/

 

 

バスが並走しているのって嬉しいよね。だって、地方って鉄道もバスも1時間に1本以下でレアですもん。

中三依温泉駅

車窓に見とれているうちに、野岩鉄道の終点の会津田島駅に到着。

AIZUマウント号は、このまま会津鉄道とJR只見線を通って会津若松駅まで行きます!なお、始発駅は鬼怒川温泉駅(東武日光駅もたまにある)です!乗ってね!

投稿者: 小野寺 美奈

税理士。相続診断士。FP。 川崎市・東京多摩地方を中心にした、地域密着・現場主義。 税務の記事はご自身で税法を確認されるか個別に有料相談に来てくださいね。