登戸 三平果樹園の長十郎梨。2019!

2019.8.31 川崎発祥の梨、多摩川梨の長十郎。今年も登戸の三平果樹園さんで始まりました!(8月20日から!)9月中旬頃までがおいしい時期。登戸の梨もぎへ来てね!

梨もぎに行ってきましたわ~♪ 2019の長十郎梨レポ。

三平農園は、登戸神社の鳥居を右手にし、世田谷通りの高架下を背中にし、狭い道を歩く!

車1台がやっと通れるような狭い道、少し歩くと右手にあります、三平果樹園。

三平果樹園

多摩川梨のほか、ブドウ(今はなさそう)や野菜(ナスやネギ、ミニトマト)もあるよ~。野菜のもぎ取りも出来る。(農家さんの忙しさによるかもだけど)

三平果樹園は、キウイ棚田をくぐり抜けると畑と梨園が広がっています!

三平農園、手前が畑で奥が梨園です

先週は、長十郎がまだっぽかったので、豊水を購入し。今日行ってみたら、「この梨の樹はまだ早い」のお知らせがあり、どうりで味がなかったと。600円もしたのにー。

2019 三平果樹園の長十郎梨

今日は夏休み最後(なんと、神奈川県では8月27日火曜日から学校が始まったらしい!夏休みは8月31日まででしょ、ありえんよね。)のためか、夏休みの宿題のためっぽい梨もぎ小学生も来ていました~。

写真撮ってて楽しそうだった!

なるほど。夏休みの宿題の駆け込みとして梨狩りとはね。イイね。おいしいし。

さて、近所住みの私は、今晩のデザートで長十郎梨をもぎとり。今日食べる分だけを畑から買うという贅沢システム!

ひとつ230円なり。

もいでみたら、ちょっぴりキズがあってね。よく見たら、「ニッコリ」な長十郎梨。

長十郎梨。ニッコリしています

今年は、去年より甘くておいしいよ。

長十郎梨2019。去年より甘い!ジューシーです。味覚はシャリシャリしていて、昔の味、らしいです

来週は、他の長十郎梨の樹からの実もいただく予定。

スーパーで買う梨の方が、甘いのかもしれないけど。やはり、毎日見守っている近所の梨を食べたいのです。

投稿者: 小野寺 美奈

税理士。農業経営アドバイザー試験合格者。認定経営革新等支援機関。相続診断士。FP。 川崎市・東京多摩地方を中心にした、地域密着・現場主義。 税務の記事はご自身で税法を確認されるか個別に有料相談に来てくださいね。