変化したテイクアウト事情

2020.7.24 コロナで外出自粛期間が終わり、徐々に飲み会が行われ、感染者が増えてきてしまった。

わたしはお酒を飲まないけど、酔っぱらいが幸せそうなのは分かるの!

そりゃー、楽しくトークをしたいよねぇ。

コロナなんだから、禁酒法を!と夫にいうと、「いやー、そればかりは」と強固に反対するの。

夫はせいぜい晩に発泡酒350mlを1本飲む程度で。なんならノンアルコールの時もある。

それでもお酒は楽しいんだねぇ。妻が怖いから呑まなきゃやってらんねー!のやもしれぬ…

(≧▽≦)でもまだ発泡酒だから鬼っぷりが足りないね。

つまらん話はともかく。

飲み会で感染拡大しているとテレビでやってます。

…お酒の提供が20時までだった頃、夜ご飯のテイクアウトは心配なくどんどんしました~♪

ところが。

今は夜はみなさん飲んでいます。いいことよ!

お酒の提供中にわたしが「あら盛り上がってるとこすみませんね。テイクアウト弁当いっちょう」なんてノコノコ出てきたら、お客のテンション下がるじゃん。

それに、飲み会があるお店のテイクアウトに一抹の不安もよぎるときある。

酔っぱらいの唾のカケラがあるかも…(偏見だよね)

だめだっ神経質になるときは疲れている。

前からずっと弁当屋さんの、弁当を買います。

飲食店は、登戸の街でも休むんだか辞めるんだかのお店があります。

さみしい。さみしい。

早く、コロナ終わってよ。

投稿者: 小野寺 美奈

税理士。相続診断士。FP。 川崎市・東京多摩地方を中心にした、地域密着・現場主義。 税務の記事はご自身で税法を確認されるか個別に有料相談に来てくださいね。