離脱したくなるサイト

31.1.31 インターネットで検索して、ポチりとサイトへ移動したはいいけどイラリとして戻るボタンを押したよ。

目的があってインターネット検索をするよね。

その検索にかかったホームページというのか、サイトを見る。読む。

途中で「無申告でも大丈夫!すぐにお電話を」みたいな税理士事務所広告が出る。

ちっジャマ。おじさん税理士の顔でかでかだから、画面一杯になるしスクロールのつもりが間違ってポチりになっちゃってイラリとする。

おじさん税理士事務所にもイラリ。元サイトにもイラリ。

さて、戻るボタンを押して、続きを読もう。

長いな~。「こういう疑問がありませんか?」うん、そう。それで探してるんよ。

「前提として、この言葉はこういう意味ですよ」

うん、分かったよ。

画面の下から、うにょにょと「メルマガ無料です」と吹き出しが出てくる。

もう、いい加減にしろ!

時間の無駄だ!

ひどいのはさ、画面の真ん中に出て、×ボタン押さないとまったく読めないの。

最初から会員のみに読ませればいいのに!

広告用自社サイトでこんなことしてどーするんだろ?依頼したいと思えるような手法なのだろうか?イラッとして頼もうと思えないんだけど?こういう広告ではなく、「人によるから依頼してね!料金表はこちら」の方がいいと思うんだけど?

読んでる途中でイラッとして、そのサイトから離脱しちゃうよ。

とりあえず目先の広告実績の数字だけ欲しいんだよね。

ウェブマーケットの専門家って、一般消費者の気持ち無視して自分たちの都合よい戦略たててるよね。

そりゃ、広告代理店としては無料メルマガ登録数は成果として分かりやすいけど、失ったチャンスは計測できないんだよ。広告を依頼した事業主はそういうこと分からないんだからさ・・・。

靴とカバンをネットで検索してたけど、ばかばかしくてやめた。

なにがITだよ!街から店舗が消えて実物を確認して購入するには電車で大きな町まで行かなくてはならなくなった。手間が増えただけでインターネットって不便じゃん。

ダイレクトメールやダイレクトファックスが出たときも、こんな感じだったのかしら。

時代が代わるぅ!!みたいな論調で金使わして景気よくする計画。

事業主に設備投資を促して景気回復、そのためには法人税等・所得税も償却資産税もお安くしますって、気持ちは分かるけどそれをずっと続けていくんでしょうか?

洗面器経済論でいうところの、洗面器だよ。

一周したらバブル終わりだよ。

(関連過去記事)洗面器経済論 → https://mina-office.com/2019/01/17/sennmenki/

投稿者: 小野寺 美奈

税理士。相続診断士。FP。 川崎市・東京多摩地方を中心にした、地域密着・現場主義。 税務の記事はご自身で税法を確認されるか個別に有料相談に来てくださいね。